スポンサーリンク
QURAS

QURASのFAQ 日本語訳(11-21)

QURAS

QURASのFAQが公開されました。項目11から21までの日本語訳を掲載しました。

項目1から10までの日本語訳はこちらをご覧ください。

11. QURASのブロックチェーンでトークンを発行できますか?

もちろん、QURASのブロックチェーンでトークンを発行することができます。

私たちは、トークンのトランザクションを公開できるトークンテンプレートと、トークンのトランザクションを非公開(匿名)にできるトークンテンプレートを提供します。

後者のテンプレートを適用する場合は、AML向けのアドレスにKYC機能を使用することができます。

12. なぜトークンのトランザクション手数料をコンセンサスノードとトークン発行者との間で手数料を分配するのですか?

共存が私たちの目指すところです。

ブロックチェーンを使う資金調達は、ビジネスを始めるのに優れた方法です。私たちは、QURASプラットフォームでスタートアップを支援し、資金調達せずともプロジェクトを持続可能にすることができると考えています。

13. QURASブロックチェーンの秒間トランザクション数(TPS)はいくつですか?

QURASブロックチェーンのTPSは1,000です。

14. 公開トランザクションのみを使うことはできますか?

トークンのトランザクションを公開できるトークンテンプレートを適用することで、公開トランザクションのみを使用することができます。

15. なぜプライバシーは重要なのですか?

今日のプライバシー問題は非常に深刻であり、解決が困難です。

ビットコインやイーサリアムのトランザクションは第三者に公開されています。ブロックチェーンについても同じことがいえます。すべてを第三者に公開する必要はありません。

プライバシーに関して、QURASは利用者に情報を開示したいかどうか選択する機会を提供します。

16. QRSのトランザクション手数料はいくらですか?

QRSのトランザクション手数料はありません。無料です。

17. QURASのファイルストレージに保存できるファイルの種類は何がありますか?

QURASのファイルストレージには、あらゆる種類のファイルを保存することができます。アップロードできるファイルサイズに制限はありません。

18. 誰かがQURASブロックチェーンに悪意のあるファイルをアップロードするとどうなりますか?

悪意のあるファイルが実行されず、ローカルコンピューターに影響を与えないように、ファイルの内容は完全に暗号化されて提供者のコンピューターに保存されます。したがって、ファイルは圧縮されていても暗号化モードで保存されているため、他のコンピューターやネットワークには影響が出ません。

19. 誰かがQURASブロックチェーンに海賊版ファイルをアップロードするとどうなりますか?

QURASプラットフォームでは、ブロックチェーンにトレントメタファイルを保存します。もし、クライアントがファイルをアップロードすると、トレントメタ情報がブロックチェーンに保存され、提供者との契約情報が載ります。

クライアントが違法なファイルをアップロードした場合、違法なファイルの更新は非常に複雑な問題になります。QURASブロックチェーンは、暗号化されたデータを検査できないからです。これはクラウドサーバーにも同じことがいえます。GoogleドライブやiCloudには、クラウドサーバーに対する検査はありません。

しかしながら、私たちはこれらのユーザーをブラックリストに登録することで問題を解決しようとしています。

他の無料P2Pストレージサービスとの違いは、他のサービスでは、自分のネットワーク上のデータは暗号化されていないため、第三者が保存しているファイルを見ることができます。これはプライバシー侵害を引き起こします。QURASのプラットフォームでは、データは暗号化されているため第三者が保存しているファイルを見ることができないため、プラバシーは保護されます。

クラウドサーバーとの違いは、クラウドサーバーでは、サーバーが停止するとデータが失われ、クラウドがハッキングの危険にさらされてしまうことです。QURASプラットフォームでは、分散型ネットワーク上で動作するため、コンピューターが停止した場合でも、ファイルの共有技術を使用して他のコンピューターからデータを取得することが可能です。

20. AMLについてはどのように考えていますか?

ビットコインのような暗号通貨でもマネーロンダリングを防ぐことは困難です。

QURASの匿名トランザクションでは、必要なときに第三者がデータを照会できるようにビューキーを提供します。もちろん、第三者にビューキーを提供しなければ、トランザクションは秘密のままになります。

私たちは、ユーザーに選択の機会を提供します。QURASを使用してトークンを発行するときに、KYC済みの利用者に対してのみアノニマスアドレスとステルスアドレスを使用できるようにすることで、企業用途でもプライバシーレベルを選択できるようになります。

21. QURASのミッションは何ですか?

QURASでは、個人や企業の両方のプライバシーを保護することを目的としています。プライバシーは、ブロックチェーンだけではなく、個人や企業レベルにも必要になります。私たちは、利用者にあらゆる目的に適したプライバシーレベルを選択できる機会を提供します。

また、QURASではプロジェクトを立ち上げることもできます。スマートコントラクトのトランザクション手数料の一部をプロジェクトに分配することで、プロジェクトの継続性を高めるメカニズムを開発しています。

私たちは、プロジェクトやスタートアップを支援するために、ブロックチェーン業界のベンチャーキャピタル、メディア、取引所、インフルエンサー、そして重要人物との関係を強化することを目指しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました