スポンサーリンク

QURASとそのプライバシー保護技術

QURAS

筆者がプロジェクトに参加しているQURASについて、具体的に発表できる進捗が増えてきました。本記事は、公式Mediumをベースに、QURASプライバシー保護技術についての紹介記事になります。ベースとなっている公式情報は、以下のリンクをご覧ください。

Medium:QURAS And Its Privacy Technology(2019年5月15日)

はじめに

QURASは、取引で機密情報を扱えるように、プライバシー保護の主要技術のリング署名とゼロ知識証明を採用しています。

実装の仕組みに関する詳細については、QURASテクニカルペーパーをご覧ください。

公開トランザクション

公開アドレスは、ビットコインに実装されているものと似ています。最初に秘密鍵は鍵ペアの中からランダムに生成されます。そして、公開鍵が楕円曲線暗号(ECC)により生成されます。QURASでは、secp256r1規格を使い公開鍵を生成します。この規格は、NSAで利用が強制されているほどの暗号を強度を持ちます。ビットコインは鍵ペアの生成にsecp256k1規格を使用していますが、QURASはセキュリティの追加措置として補助的に使用しています。

匿名トランザクション

利用者は、2つのプライバシー保護技術、zk-SNARKs(ゼロ知識証明)かリング署名を選択することができます。zk-SNARKsはより強力なプライバシー保護が可能ですが、多くのシステムリソースを消費します。したがって、高速で軽量な匿名トランザクションが可能なリング署名が提供されます。これらのトランザクションの種類に対応するために、利用者はトランザクションを行うための適切なキーを生成することができます。キーは、Spend, Receiving, Viewing, Anonymous, Stealthキーがあります。

スマートコントラクト

QURASブロックチェーンは、仮想マシンレイヤーを有しています。C#で書かれたスマートコントラクトをデプロイすることができます。開発者は、コントラクトコードにおいて2つの主要機能、ゼロ知識証明と妥当性確認方法を利用することができます。これらの機能は、一般的用途でさまざまなユースーケースのために実装をすることができます。

これらのプライバシー保護方法は単なる機能であるため、開発者は自由に公開コントラクトか匿名コントラクトを選択することができます。利用者は、スマートコントラクトを呼び出すたびに、QURAS GASが消費されます。

通常トランザクション

通常トランザクション

プライバシー保護されたスマートコントラクト

匿名トランザクションは2種類あります。完全匿名と部分匿名です。

完全匿名トランザクションは、送信者や受信者、送信数量などのすべてのデータが非公開になります。部分匿名トランザクションは、送信者や受信者、受信アドレスや送信数量などの一部の情報が非公開になっています。

部分匿名は、匿名性を確保するためにzk-SNARKsやリング署名を使用します。詳細については、QURASテクニカルペーパーをご覧ください。

QURASに関する情報

公式情報

当メディアによる記事

スマートコントラクトで機密取引を実現するブロックチェーンプラットフォーム「QURAS(キュラス)」
スマートコントラクトが搭載されたブロックチェーンプラットフォームはEthereumやNEOなど50以上が存在していますが、その殆どが明確な差別化ができずにいます。 そのような中、差別化ができつつあるのがブロックチェーンプラットフォーム...
QURASのFAQ 日本語訳(1-10)
QURASのFAQが公開されました。項目1から10までの日本語訳を掲載しました。 1. QRSとQRGの違いは何ですか? QURASのブロックチェーンでは、QRSはメインの暗号通貨、QRGは手数料用途の暗号通貨になります。 ...
QURASのFAQ 日本語訳(11-21)
QURASのFAQが公開されました。項目11から21までの日本語訳を掲載しました。 項目1から10までの日本語訳はこちらをご覧ください。 11. QURASのブロックチェーンでトークンを発行できますか? もちろん、QURA...
Japan QURAS Meetup #001 イベントレポート
2019年3月29日に「Japan QURAS Meetup #001」が開催されました。 ミートアップの後半では、メディアのNEXTMONEYさんのインタビューもあり、盛りだくさんの内容となりました。 今回もその模様をレポート...
QURAS 進捗アップデート(2019年4月版)
筆者がプロジェクトに参加しているQURASについて、具体的に発表できる進捗が増えてきました。4月11日までの進捗をお伝えします。 本記事は、公式Mediumがベースになっており、公開可能な情報を加筆しています。公式情報のベースは以下の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました