スポンサーリンク
取引所

CROSSプロジェクトが新たなトルコの取引所KOINDEXを展開

取引所

CROSSプロジェクトは、新たなトルコの取引所「KOINDEX(コインデックス)」を2020年6月よりオープンします。

本記事では、KOINDEXの設立背景や、刷新された第3世代の取引マイニングを中心に、プロジェクトの詳細を追っていきます。

CROSSプロジェクトの全体像とKOINDEXの位置付け

CROSSは、取引所のプロジェクトだと思われがちですが、本来はブロックチェーンを使った金融インフラを構築するためのプロジェクトになります。

既に複数のプロジェクトが立ち上げられており、複数がリリースされています。現在リリース済みのプロジェクトは、以下の通りになります。KOINDEXは、取引所の分野に属します。

  • 取引所
    • CROSS exchange:アゼルバイジャンの仮想通貨取引所
    • KOINDEX:トルコの仮想通貨取引所
  • 決済
    • RMT:決済のためのOTCプラットフォーム
    • EggMoney:暗号通貨が利用可能なATM、決済端末
    • ONECARD:RMTをベースにした暗号通貨チャージ型のプリベイドカード

トルコの仮想通貨事情

KOINDEXは、トルコを中心に展開されます。実際、トルコは仮想通貨との相性が非常に高い国になります。

2019年のstatistaの調査によると、人口が8200万人のトルコにおいて、国民の20%が仮想通貨を保有したことがあると回答しています。これは、世界的に最も高い割合になり、3%の日本と比べると、圧倒的な割合となっています。

一方で、現在のトルコには仮想通貨のための規制が存在していません。

そのような事情から、トルコ政府は2019年9月にブロックチェーンインフラを構築する計画「ストラテジー2023」を発表し、2020年中にも規制の枠組みを作成するべく取り組んでいます。

KOINDEXの特徴

トルコに特化した体制

KOINDEXは、トルコ国内の法改正による規制に対応するため、現地法人を設立しました。

現在、世界的に仮想通貨取引所が乱立しており、現実問題として、海外の取引所がその国に進出したとしても現地の人や企業から支持を得るのが日を追うごとに難しくなっています。

KOINDEXでは、今後トルコ国内の銀行との接続や、トルコの金融と連動したプロダクトを提供することを視野に入れ、現地法人を通してトルコに特化した体制を構築していきます。

また、KOINDEXの運営メンバーにはトルコのフィンテック協会、Fintech Association Turkeyの委員長であるDemet Zubeyiroglu氏がビジネス開発に就き、同協会の理事のBülent Eğrilmez氏が技術部門を務めるなど、ビジネスそのものを現地にローカライズさせる運営を展開していきます。

約定しやすい仕組みを導入

仮想通貨取引所業界の競争はし烈で、CROSS exchangeやKOINDEX以外にも数多くの取引所が存在しています。しかし、仮想通貨を取引する人口はまだ少ないことから、現実的に取引所単体で流動性を上げ、約定しやすくすることは困難になっています。

そこで、KOINDEXではリクイディティプロバイダとの接続を行っています。

リクイディティプロバイダは、取引所に流動性を提供する事業者のことを指します。複数の取引所と接続し、注文を集約させること(板共有)により、接続先の取引所は大口の注文をさばくことが容易になります。

リクイディティプロバイダにより、利用者の注文がKOINDEXの中で成立しない場合でも、リクイディティプロバイダを介して他取引所の注文にぶつけることで、最終的な売買が成立しやすくなります。

KOINDEXは、リクイディティプロバイダと接続することにより、利用者に大きなメリットをもたらします。高い流動性があるおかげで、スプレッドやスリッページを極力抑えることができるようになり、注文が成立するためのコストを最小限に抑えることができるようになります。

手数料が低水準

KOINDEXでは、業界最低水準に近い手数料を提供します。手数料はMakerで0.07%、Takerで0.09%になります。

参考までに、他の取引所では Binanceが Maker / Taker ともに 0.10%、Huobi Globalが 0.20 % となります。

新たな取引マイニング

KOINDEXでは、新たな取引マイニングを導入します。

今までの取引マイニングの問題点

取引マイニングとは、仮想通貨を取引すると、手数料分の独自トークンをもらうことができる仕組みです。これは「取引という行為により、取引所の流動性の向上に貢献してくれた利用者を優遇する」という考えに基づいています。そのため独自トークンをただもらえるだけではなく、それを持っていると、取引所の収益還元を受けられるようになります。

取引マイニングは、過去に様々な取引所が導入を試みてきました。

Fcoin(既に閉鎖)から始まった取引マイニングは、マイニング開始当初は強烈な価格上昇が起こり大きなインパクトを残すことから、利用者を爆発的に獲得するためのツールとして注目されました。しかし、初期の取引マイニングは、独自トークンをすぐに売却することができるため、すぐに大きな価格下落下落につながりました。

そこで登場したのが、ロックアップを組み合わせた取引マイニングになります。このマイニング方法は、利用者に対して、ある程度の取引所へのコミットを要求します。そのため、ロックアップ期間が長くなるにつれて収益の還元率を上げていきます。CROSS exchangeが初めてこの仕組みを採用し、後のFcoinでも持続可能な取引マイニングとして提供されました。

いずれの方式でも、取引所収益の増加が独自トークンのインフレ速度に追いつかず、最終的に独自トークンの価格が低迷してしまうという問題がありました。

「取引マイニング3.0」となるKOINDEXの取引マイニング

KOINDEXの取引マイニングでは、CROSS exchangeで起こった問題を解消すべく、独自トークンの設計が刷新されました。

KOINDEXの独自トークンであるKOINは、CROSS exchangeと同様に取引マイニングで獲得することができ、ロックアップすることで取引所収益の最大60%還元を毎日受けることができるようになります。

従来の取引マイニングで得られる独自トークンは、純粋に市場の需給で価格が決定される仕組みになっていました。そのため、前述の利用も相まり価格変動がどうしても大きくなってしまいます。

KOINDEXのKOINでは、価格の指標としてインデックスを採用しています。これは、取引マイニングとしては世界初の試みになります。インデックスには独自のKOIN Indexが採用され、原資産は金とBTC、USDで構成されています。構成比率は、原資産の市況により随時変更されます。

Koin indexのシミュレーション

Koin indexのシミュレーション

毎週月曜日に、KOINトークンの値洗いが行われ、Koin Indexに基づいた基準価格で取引が再開されるようになります。

また、KOINトークンは1日あたり±10%の値幅制限が設定されています。これは、株式市場におけるストップ高やストップ安に相当するもので、1日の値幅制限に達した場合に、投資家に冷静に考えさせる機会を提供します。

加えて、KOINトークンでは、ロックアップ解除が緩やかになるように設計されています。

従来の取引マイニングでは、解除日が到来すると、まとまってロックアップ解除されるようになっていました。しかし、解除日に売りが集中して大幅な価格下落の要因ともなっていました。

一方で、KOINDEXでは、ロックアップ期間に応じて日割りされた数量のKOINがロックアップ解除されていくため、大幅な価格下落が起こりにくくなると見込まれています。

新たな取引マイニングは儲かるのか?

利用者からみた取引マイニングをする動機は、それが儲かるかどうかという理由が最も大きい点になることでしょう。

仕組み上は、まだKOINトークンの発行数が少ないため、自分への収益配分が相対的に多くなる初期段階が最も儲かる仕組みになっています。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

KOINDEXの取引マイニングは本当に儲かるのか?
巷で話題になっている、CROSSプロジェクトのトルコの取引所KOINDEXは「儲かる可能性がある」という謳い文句のもと、コミュニティによるマーケティングが進んでいます。 果たしてKOINDEXのマイングは儲かるのでしょうか?それは、過...

KOINDEXのオープンは8月 先行登録受付中!

KOINDEXのオープンは2020年6月17日になります。1週間のKOINトークンの先行マイニング期間を経て、その後正式に取引所がオープンします。

  • 8月3日(月)入出金開始
  • 8月5日 (水)KUSD・IUSDセールスタート
  • 8月10日(月)-17日(月)プレマイニング
  • 8月18日(火)取引開始

8月10-11日は、CROSS exchangeの独自トークンXEX保有者の先行マイニング期間となり、ロックアップのないXEX(いわゆるフリーXEX)を使い、BTCやUSDTをペアとしてマイニングすることができるようになります。マイニングは、自動マイニングツールによって行われます。さらに、8月12-17日にかけて、主にトルコ国内の利用者に向けた先行マイニング期間が提供されます。

先行マイニング期間の後、KOINトークンが上場し、板取引ができるようになります。

KOINDEXに登録する

KOINDEXの登録方法

以下はPC画面の説明になります。スマートフォンでも、画面レイアウトは異なりますが、入力項目は同様になるので是非お試しください。

1.KOINDEXの登録ページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力して「Next」をクリックします。セキュリティ上の理由よりパスワードはKOINDEX専用のものを設定することを強く推奨します。

KOINDEXの登録手順1

2.メールに通知されている6桁の番号をコピーします。もし、メールが届いてない場合は、Webブラウザ側の「Resend Now」ボタンをクリックします。

KOINDEXの登録手順2

3.Webブラウザに戻り、先程コピーした6桁のコードを入力し「Register」ボタンをクリックします。

KOINDEXの登録手順3

4.これだけです!画面左上の「My Referrals」からアフィリエイトリンクを発行することができます。

KOINDEXの登録手順4

KOINDEXに関する情報

KOINDEX 公式Webページ

KOINDEX 先行登録ページ

KOINDEX Twitter

KOINDEX Telegramチャンネル

タイトルとURLをコピーしました