スポンサーリンク
イベント

DECOIN meetup レポート

イベント

2018年12月12日に仮想通貨取引所DECOINのミートアップが開催されました。その模様をお伝えします。

DECOINの紹介

今回のミートアップは投資家向けの説明資料が用いられたため、主にDECOINへの投資メリットを謳う趣旨のプレゼンテーションになりました。

DECOINは、収益型シェアリングトレーディング&プラットフォームを謳う仮想通貨取引所です。仮想通貨を日常の暮らしで使うことができるようにすることを目指しています。

DECOINでは、ミッションに「透明性、平等性、そしてユーザーとの成功の共有に基づく平和主義のコミュニティ」を掲げています。

その成功の共有の1つが、DECOINのプラットフォームが成長することによる収益型シェアリングになります。まずは、こちらの動画をご覧ください。

収益型シェアリングの1つがPOSになります。

DECOINは独自ブロックチェーンを採用しており、DECOINの決済を承認するコンセンサスアルゴリズムにPOS(Proof of Stake)が利用されます。

POSはトークンを持っている人が決済を承認する仕組みで、トークンを持っている量が増えるほど有利になります。

DECOINでは、POSにより年利6.2%の利益を得ることができます。利益はブロックチェーンの透明性を活かし公開されるようになります。

DECOINのPOS

DECOINのPOS

POSも含め、DECOINの特徴は顧客や投資家に利益還元を徹底的に行うことです。

DECOINではプロフィットシェアではなく、レベニューシェアを採用します。プロフィットシェアだと利益のシェアになるため、経費を載せることで利益をごまかされる可能性があります。そのため、レベニューシェアを採用するのです。

DECOINではレベニューシェアを採用

DECOINではレベニューシェアを採用

そして、DECOINは法的規制を考えながら現実的に対応していくことを考えています。その1つがカードになります。

最初はデビットカードから始まり、その後クレジットカードに移行します。カードの決済ネットワークにはマスターを採用します。

DECOINで発行されるクレジットカード

DECOINで発行されるクレジットカード

また、DECOINのユニークな点としてD-TEP暗号通貨インデックス(DCI)を立ち上げます。インデックスとは日本語にすると指数という意味で、株式市場だと日経平均株価や東証株価指数に相当します。

DECOINでは、アナリストが選定した有望だと思われる8社を指数に組み入れています。指数に組み入れている会社は、バイオやセキュリティ、スポーツなど、それぞれ分野が異なるものになり、1分野につき1社の割り当てになります。

DCIに組み入れられた8社は、DECOINのトークンを1億円分ずつ保有しています。そしてDECOINも8社から1億円分ずつのトークンを受取って保有しています。つまり、お互いにトークンの持ち合いをしているわけです。

このような持ち合い構造にすることにより、DCOINやその8社がお互いの成長にコミットすることになります。片方が成長しないと、自分が損をするからです。

8社にとっては、DECOINの取引量が増えると自分たちの利益も増えるので、自分たちの顧客にはDECOINでの取引を勧めるようになる相乗効果が生まれるのではないかと考えられています。

またDECOINにとっては、8社のうちの1-3社は仮想通貨業界でリーダーシップを取る企業に成長するだろうと見込んでいます。これにより大きなリターンを期待しています。

DECOINの仮想通貨インデックス

DECOINの仮想通貨インデックス

DECOINでは、世界中のATMに行っていつでも仮想通貨を現金で出金することができます。日本であれば日本円で、ヨーロッパであればユーロでというように、現地の通貨で出金できます。

さらにDECOINではクレジットカードが用意され、マスターに対応した世界中の店舗の買い物で使うことができます。

また、DECOINでは「DECOINロイヤリティクラブ」の加盟店開拓を行っており、カード利用者が加盟店で開拓すると割引を受けられるようになります。

DECOINのクレジットカード出金

DECOINのクレジットカード出金

このように、DECOINでは単なる仮想通貨取引所の枠を超えて、利用者や投資家にできるだけ還元する姿勢を打ち出しています。

以下は、100万円分のDECOINを投資した場合のシミュレーションになります。

プレゼンテーション内では現実的な値で計算したと語っていましたが、あくまでもプロジェクト側の都合で計算しているということにご注意ください。

面白い点としては、DCIによる収入があることです。DCIでは、DECOINと8社とでトークンの持ち合いをしているため、そこから発生した利益がDECOIN側に還元されるということを意味しています。その利益がDECOINの投資家に入ってきます。

DECOIN価値の増加のシミュレーション

DECOIN価値の増加のシミュレーション

ここまでご紹介した内容を踏まえたDECOINの利点が、以下の通りです。

レベニューシェアから、クレジットカード、そして年中無休のカスタマーサービスが付いてきます。

DECOINでは、他の取引所のメールやチャット、SNSサポートの他、ライブコールセンターを設けてカスタマーサポート体制を作ります。

DECOINの利点

DECOINの利点

以上がDECOINの主なご紹介になりますが、投資は必ずしもプロジェクト側のシミュレーション通りになるとは限りません。往々にしてならないことの方が多いです。

もしあなたがDECOINに投資をしようと考えた場合は、自己責任を理解したうえで投資を行うようにしてください。

DECOINに関する情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました