レビュー

手軽にAvalancheのフルノードを立てられる「AVADO」レビュー

筆者は、幸運なことに2020年12月に行われたAvalancheとAVADOの共同キャンペーンに当選し、AVADO i3を頂戴しました。AVADOはAvalancheのノードを簡単に構築できるというものなので、非エンジニアの筆者がどれだけ簡...
インタビュー

日本暗号資産市場株式会社 岡部典孝氏 – 日本円建てのだいたい安定通貨JPYCについて訊く(第3部)

以前当サイトでインタビューを行った、岡部氏率いる日本暗号資産市場株式会社は、2020年12月23日に日本円建てのステーブルコインJPYCを発表しました。同社は、既に円建てのステーブルコインであるICBを発行しており、今回のインタビューでは発...
インタビュー

日本暗号資産市場株式会社 岡部典孝氏 – 日本円建てのだいたい安定通貨JPYCについて訊く(第2部)

以前当サイトでインタビューを行った、岡部氏率いる日本暗号資産市場株式会社は、2020年12月23日に日本円建てのステーブルコインJPYCを発表しました。同社は、既に円建てのステーブルコインであるICBを発行しており、今回のインタビューでは発...
2021.01.07
インタビュー

日本暗号資産市場株式会社 岡部典孝氏 – 日本円建てのだいたい安定通貨JPYCについて訊く(第1部)

以前当サイトでインタビューを行った、岡部氏率いる日本暗号資産市場株式会社は、2020年12月23日に日本円建てのステーブルコインJPYCを発表しました。同社は、既に円建てのステーブルコインであるICBを発行しており、今回のインタビューでは発...
2021.01.06
コラム

2020年末のビットコインの価格予測モデルの答え合わせと今後の見込み

2020年、ビットコイン価格は過去最高値を更新しました。そして、いくつか存在しているビットコインの価格予測モデルでは、2020年末にかなり高い価格になることを予想したものがありました。そこで、この記事ではそれぞれの価格予測モデルがどれだけ実...
インタビュー

【インタビュー】EMURGO Founder & CEO 児玉健氏 – 2020年のCardanoビジネスの総括 第3部

技術コミュニティが強いブロックチェーンプロジェクトとして知られるCardano(カルダノ)は、その役割により3つの組織に分かれ運営されています。TOKEN ECONOMSITでは、2020年12月にCardanoの商業化部門であるEMURG...
インタビュー

【インタビュー】EMURGO Founder & CEO 児玉健氏 – 2020年のCardanoビジネスの総括 第2部

技術コミュニティが強いブロックチェーンプロジェクトとして知られるCardano(カルダノ)は、その役割により3つの組織に分かれ運営されています。TOKEN ECONOMSITでは、2020年12月にCardanoの商業化部門であるEMURG...
2021.01.01
インタビュー

【インタビュー】EMURGO Founder & CEO 児玉健氏 – 2020年のCardanoビジネスの総括 第1部

技術コミュニティが強いブロックチェーンプロジェクトとして知られるCardano(カルダノ)は、その役割により3つの組織に分かれ運営されています。TOKEN ECONOMSITでは、2020年12月にCardanoの商業化部門であるEMURG...
2020.12.31
ウォレット

ハードウェアウォレット Cobo Vault レビュー

当サイトでは今までいくつかのハードウェアウォレットをレビューしてきました。今回は、Cobo WalletのハードウェアウォレットであるCobo Vaultをレビューします。 Coboについて Coboは、Cobo WalletおよびCo...
2020.12.26
PR

Bingbon-暗号資産デリバティブ取引プラットフォーム

Bingbonについて Bingbon Exchange、2018年に設立、暗号資産デリバティブ契約取引プラットフォームである。暗号資産だけでなく、外国為替、インデックスなどの他の金融商品も扱っている。2020年、比較的新しい参入者であり...
インタビュー

日本暗号資産市場株式会社 岡部典孝氏 – 日本円建てのだいたい安定通貨JPYCについて訊く(第3部)

以前当サイトでインタビューを行った、岡部氏率いる日本暗号資産市場株式会社は、2020年12月23日に日本円建てのステーブルコインJPYCを発表しました。同社は、既に円建てのステーブルコインであるICBを発行しており、今回のインタビューでは発...
インタビュー

日本暗号資産市場株式会社 岡部典孝氏 – 日本円建てのだいたい安定通貨JPYCについて訊く(第2部)

以前当サイトでインタビューを行った、岡部氏率いる日本暗号資産市場株式会社は、2020年12月23日に日本円建てのステーブルコインJPYCを発表しました。同社は、既に円建てのステーブルコインであるICBを発行しており、今回のインタビューでは発...
2021.01.07
インタビュー

日本暗号資産市場株式会社 岡部典孝氏 – 日本円建てのだいたい安定通貨JPYCについて訊く(第1部)

以前当サイトでインタビューを行った、岡部氏率いる日本暗号資産市場株式会社は、2020年12月23日に日本円建てのステーブルコインJPYCを発表しました。同社は、既に円建てのステーブルコインであるICBを発行しており、今回のインタビューでは発...
2021.01.06
インタビュー

【インタビュー】EMURGO Founder & CEO 児玉健氏 – 2020年のCardanoビジネスの総括 第3部

技術コミュニティが強いブロックチェーンプロジェクトとして知られるCardano(カルダノ)は、その役割により3つの組織に分かれ運営されています。TOKEN ECONOMSITでは、2020年12月にCardanoの商業化部門であるEMURG...
インタビュー

【インタビュー】EMURGO Founder & CEO 児玉健氏 – 2020年のCardanoビジネスの総括 第2部

技術コミュニティが強いブロックチェーンプロジェクトとして知られるCardano(カルダノ)は、その役割により3つの組織に分かれ運営されています。TOKEN ECONOMSITでは、2020年12月にCardanoの商業化部門であるEMURG...
2021.01.01
インタビュー

【インタビュー】EMURGO Founder & CEO 児玉健氏 – 2020年のCardanoビジネスの総括 第1部

技術コミュニティが強いブロックチェーンプロジェクトとして知られるCardano(カルダノ)は、その役割により3つの組織に分かれ運営されています。TOKEN ECONOMSITでは、2020年12月にCardanoの商業化部門であるEMURG...
2020.12.31
インタビュー

【インタビュー】グローバルウェイ/TimeCoinプロトコル 代表 各務正人 氏 – 第4部:上場企業が暗号資産の発行で苦労したこと

今まで暗号資産を使ったプロジェクトはベンチャー企業が主でしたが、規制の整備進行に伴い、徐々に上場企業が参入するケースが増えてきました。今回は、東証マザーズ上場企業の株式会社グローバルウェイの取締役会長 各務正人(かかむ まさと)氏らが取り組...
2020.11.12
インタビュー

【インタビュー】グローバルウェイ/TimeCoinプロトコル 代表 各務正人 氏 – 第3部:eSportStarsの界隈の反応とIEO

今まで暗号資産を使ったプロジェクトはベンチャー企業が主でしたが、規制の整備進行に伴い、徐々に上場企業が参入するケースが増えてきました。今回は、東証マザーズ上場企業の株式会社グローバルウェイの取締役会長 各務正人(かかむ まさと)氏らが取り組...
2020.11.11
インタビュー

【インタビュー】グローバルウェイ/TimeCoinプロトコル 代表 各務正人 氏 – 第2部:TimeCoinを使った最初のサービスの戦略

今まで暗号資産を使ったプロジェクトはベンチャー企業が主でしたが、規制の整備進行に伴い、徐々に上場企業が参入するケースが増えてきました。今回は、東証マザーズ上場企業の株式会社グローバルウェイの取締役会長 各務正人(かかむ まさと)氏らが取り組...
2020.11.11
インタビュー

【インタビュー】グローバルウェイ/TimeCoinプロトコル 代表 各務正人 氏 – 第1部:上場企業が暗号資産プロジェクトを手掛ける背景とは

今まで暗号資産を使ったプロジェクトはベンチャー企業が主でしたが、規制の整備進行に伴い、徐々に上場企業が参入するケースが増えてきました。今回は、東証マザーズ上場企業の株式会社グローバルウェイの取締役会長 各務正人(かかむ まさと)氏らが取り組...
2020.11.11
取引所

ロンドン証券取引所の技術を採用する AAX取引所

暗号資産取引所は、常に新しい取引所が登場し続け、また淘汰も続く非常に競争が激しい分野になっています。 その中でも、香港に拠点を置くAAXは、ここ最近大きく存在感を増しています。今回は、AAXについて、数ある取引所の中で、どのような部分...
2020.11.04
ニュース

モンゴルの取引所 AIS-X が相場予測「BTC Weather Report」機能をお披露目

モンゴルの取引所である AIS-X が、暗号資産取引所としては初となる相場予測「BTC Weather Report」をリリースします。 BTC Weather Reportは、1日2回のBTC/USD相場予測を表示することができます...
コラム

KOINDEXの取引マイニングは本当に儲かるのか?

巷で話題になっている、CROSSプロジェクトのトルコの取引所KOINDEXは「儲かる可能性がある」という謳い文句のもと、コミュニティによるマーケティングが進んでいます。 果たしてKOINDEXのマイングは儲かるのでしょうか?それは、過...
2020.08.18
取引所

【取引所】HBTC の特徴や他社にない強みを紹介

最近非常に勢いがある暗号資産取引所の1つがHBTCです。HBTCは、取引所界隈の中でも尖った取り組みをしており、魅力的な仕組みやキャンペーンを展開しています。この記事では、HBTCが他の取引所と比較して何が違うのかを知ることができます。
2021.01.01
取引所

CROSSプロジェクトが新たなトルコの取引所KOINDEXを展開

CROSSプロジェクトは、新たなトルコの取引所「KOINDEX(コインデックス)」を2020年6月よりオープンします。 本記事では、KOINDEXの設立背景や、刷新された第3世代の取引マイニングを中心に、プロジェクトの詳細を追っていき...
PR

HBTC、BHEXからのリブランドに伴うトークンモデルのアップデート

以前、当メディアでインタビューを行ったBHEXがHBTCにリブランドしました。それに伴い、トークンモデルのアップデートを行い、新トークンHBCを発行しました。 トークンを獲得し、取引所パートナーであるHBTCキャプテンになると、取引所...
2020.05.29
取引所

IMOとは?IMO ExchangeのIMO参加方法をわかりやすく解説

筆者分析によると、初期ラウンドに参加すると高い投資パフォーマンスを上げられる可能性が高いIMO(Initial Model Offering)ですが、参加方法が少々分かりづらいので本記事でその詳細をご紹介します。 IMO(Initial ...
2020.07.16
取引所

【取引所】Bithumb Globalの特徴とアカウント開設方法を紹介

ここ最近、急激に存在感を現しているグローバルの暗号資産取引所があります。それがBithumb Globalです。 この記事では、Bithumb Globalの紹介やアカウント開設方法を解説していきます。 Bithumb Global...
2020.05.29
取引所

IMO ExchangeのIMOは実際に儲かるのかを検証

2019年10月06日追記:最新データを反映させました IMO Exchangeという取引所が立ち上がり、IEOに変わる資金調達手段IMO(Initinal Model Offering)がリリースされました。 筆者自身は、仕組...
2020.05.29
取引所

IEOに次ぐ新たな資金調達方法IMOを提供する「IMO Exchange」

ここ最近は、ブロックチェーンプロジェクトの資金調達にIEOがありますが、一般に知られていないところで多くの問題を抱えています。そのような状況において、新たな資金調達方法IMOを提供するIMO Exchangeが登場しました。 2020...
2020.07.16
プロジェクト分析

Cypherium についてプロジェクト概要を解説

2020年は、ICO全盛期に資金調達した堅実なプロジェクトが力を付け、次々とメインネットをローンチさせています。 Cypheriumは、日本では余り知られていないものの、非常に堅実なプロジェクトとして黒船のような立ち位置で見る人も存在...
プロジェクト分析

BitCherry についてプロジェクト概要を解説

現在、ブロックチェーンプラットフォームの王者といえばイーサリアムになっていますが、今もなお続々と新規のブロックチェーンプラットフォームが登場しています。 今回はシンガポールを拠点とするBitCherryについて紹介します。 BitC...
プロジェクト分析

ASK Estate についてプロジェクト概要を解説

最近のブロックチェーン活用は、紙によるやりとりが多く、特に情報が分断化されている分野で進行しています。特に不動産は、古くからある産業であるため、アナログな領域が多くを占めています。 今回は、パブリックブロックチェーンを使った不動産取引...
2020.06.15
プロジェクト分析

Bitcoin Vault(ビットコイン ボルト)についてプロジェクト概要を解説

Bitcoin Vault(ビットコイン ボルト)は、最近、Twitterで賛否が分かれるコインとしても知られています。 今回は、Bitcoin Vaultのホワイトペーパーや公式情報をもとに、どのようなブロックチェーンかを確認してい...
2020.06.22
プロジェクト分析

Ontologyのステーキング概要(ステーキングについて創業者へのインタビュー付き)

日本に本格進出しつつあるOntology(オントロジー)は、他のブロックチェーンと異なるステーキングを採用しています。 筆者は、Ontologyにステーキングについて創業者のAndy Ji氏に質問する機会があったので、質問内容とともに...
2020.05.29
プロジェクト分析

分散型プライバシーネットワーク「Nym」のプロジェクト概要

私たちが使っているインターネットの通信は、中央集権的であるため必ずどこかに盗聴されるリスクがあります。 その一方で、ブロックチェーンにより、誰にもコントロールされない非中央集権型のシステムが実現できるようになりました。「Nym」では中...
2020.05.29
プロジェクト分析

匿名スマートコントラクトを実現する「Origo」のプロジェクト概要

米国最大手の仮想通貨取引所Coinbaseのブライアン・アームストロングCEOが、2020年は匿名通貨の時代になるだろうと述べたように、ブロックチェーンにプライバシーを求める動きは加速しています。 匿名ブロックチェーンは、スマートコン...
2020.05.29
プロジェクト分析

ノーベル経済学の受賞者らがつくるステーブルコイン「Saga」のプロジェクト概要

Saga(サーガ)は、ノーベル経済学の受賞者らをはじめ、グローバル金融のリーダーたちが作成に関わっているステーブルコインです。 他のステーブルコインと異なり、いくつか異なる特徴を持つので、その内容を紹介していきます。 Saga 概要...
2020.05.29
プロジェクト分析

世界初の匿名スマートコントラクト「SERO」のプロジェクト概要

先日の「2019年のICO/IEOから見るリターンが見込まれるプロジェクトの傾向」の記事において、特にパフォーマンスが良かったプロジェクトを取り上げていきます。 パフォーマンスが良いプロジェクトには共通点があります。それがテクノロジー...
2020.05.29
プロジェクト分析

De-Fiのためのプロトコル群「The Force Protocol」のプロジェクト概要

この記事では、「2019年のICO/IEOから見るリターンが見込まれるプロジェクトの傾向」の記事において、特にパフォーマンスが良かったプロジェクトを取り上げていきます。 パフォーマンスが良いプロジェクトには共通点があります。それがテク...
2020.06.01
タイトルとURLをコピーしました