プレスリリース

MeMusicーブロックチェーン世界のミュージック個性化体験ライブストリーミングプラットフォーム

プレスリリース
本記事はプレスリリースです。当メディアは、本文に含まれる資料を支持せず、また責任を負いません。また、プレスリリースに記載されている製品またはサービスに関連する損害についても責任を負いません。読者には、プレスリリースに記載されている会社、製品、またはサービスに十分な注意を払って独自の調査を行うことをお勧めします。

現在、成長を続ける音楽業界は、パンデミックの状況とデジタルテクノロジーの出現により、その課題と変化に直面し始めた。コンサートのアルバムやチケットを購入するために人々がいつ並んでいたかを思い出すのは難しい。ブロックチェーン技術がオンライン体験とビジネス習慣を再形成することで、音楽業界は革命的な時代に直面することになる。

MeMusic:音楽業界を企業からあなたへと変える

MeMusicは、業界の問題は企業中心のサプライチェーン、収益モデル、エコシステムが原因であると考えている。主な注目点は、業界の成長を促進するために不可欠なアーティストやファンではない。MeMusicの目標は、「貢献者」を中心に展開する音楽業界の問題を解決することだ。

MeMusic & Vision GameとともにVisionへ展開

MeMusicは、アーティスト、出版社、レーベル、ディストリビューター、リスナーなど、音楽配信の垂直サプライチェーンのすべての参加者のためのエンドツーエンドのプラットフォームだ。MeMusicは、ストリーミング、DeFi、NFT、商品などの複数のサービスを通じて総合的なエコシステムを提供し、貢献しているすべてのユーザーにさまざまなメリットを提供することを計画している。

Vision Gameは、制作のあらゆる段階でゲーム開発チームを支援することを目的とする。開発者は、ゲームをコンセプトから成功へと導く。プロジェクトは、クラウドファンディングプラットフォームを介して資金調達を開始し、ネイティブSDKを介してブロックチェーンを統合できる。Vision Gameは、従来の業界からブロックチェーン業界まで、世界中のゲーム開発会社のすべてのニーズにワンストップソリューションを提供する。

この戦略的パートナーシップを通じ、MeMusicは、音楽にゲームと収益のレイヤーを追加する革新的なシステムを構築することを想定している。これまで、ゲームの巨人によって開発された複数の音楽関連のゲームがあったが、著作権と使用料の性質上、多数のユーザーがオンボーディングしているにもかかわらず、ゲームは収益を上げることがでなかった。

MeMusicでは、新しいパラダイムがプレイから獲得へ、そしてリッスンから獲得へとシフトすると信じており、Vision GameおよびMeMusicとの戦略的パートナーシップにより、リッスン&プレイによる革新的なハイブリッド獲得メカニズムが間もなく可能になる。MeMusicとVision Gameは協力し、NFTベースの音楽をゲームと統合することができる。MeMusicでNFTとして発行されたオリジナルの音楽を使用することで、アーティストやゲーム開発者に利益をもたらす。アーティストは、受動的な収入を得ることができ、ゲーム開発者はロイヤリティフリーの独占音楽で体験を強化し、視聴者の利益のために作品の面白い価値を高める。

アーティスト募集中

音楽業界の現状

パンデミックの状況は音楽業界に損害を与えた。アーティストは、コンサートやグローバルツアーをできなくなった。それでも、市場は収益の伸びで活況を呈しており、現在の市場相場はおおよそ420億ドルほどである。

ブロックチェーンアプローチの問題

ブロックチェーン領域からの初期のアプローチは、ストリーミングサプライチェーンをトークン化する。ほとんどのブロックチェーンベースのストリーミングサービスは、Sound Cloudのトークン化されたバージョンに似ている。しかし、音楽や収入の安定がなかったため、ほとんどのユーザーは利益を得ることができなかった。

最近のプロジェクトでは、NFTテクノロジーを音楽に組み合わせる可能性が多くなった。NFTは音楽業界にとって有益だが、ストリーミングサービスに統合しないと制限がある。

投資クラスとしての音楽の有効化

音楽は常に最も単純な娯楽の1つと見なされた。iPodの登場により、個人の音楽リスニングに革命が起こり、スマートフォンによってインターネットを介したライブ音楽ストリーミングが可能になった。MeMusicは、音楽が最も単純な投資形態になることを可能にする。 MeMusicを通じて、個人は次の一発屋またはジャスティンビーバーに投資することが可能だ。

MeMusicは、音楽サプライチェーン全体にNFTを実装し、投資クラスとしての音楽を実現する。非代替トークン(NFT)を使用すると、ユーザーはブロックチェーン上に不変で一意のデジタル化されたアセットを作成できる。 アーティストは、MeMusicで事実上何でもトークン化できる。アーティストは、アルバム、コンサートチケット、関連する権利、商品などをトークン化できる。MeMusicチームは、アーティストがあらゆるアセットをデジタル化できるようにすることで、NFTの可能性を広げている。

「現在、著作権は業界で重要な役割を果たしています。ただし、音楽ベースのNFTを提供する多くのNFTマーケットプレイスには、音楽配信と法的規制の総合的な実装がない。ユーザーが著作権を共有すると、所有比率に応じてロイヤルティが支払わる。研究により、MeMusicは、NFTを通じた真の最初の著作権投資および取引市場になることができる。長年の弁護士としてエンターテインメント業界に携わっており、アーティストの利益を法的な問題から保護することも、私の個人的な優先事項の1つだ。」Kyongsok Chong ー最高経営責任者が述べた。

MeMusicは、NFTだけでなく、ソーシャルトークンの概念も利用可能である。アーティストは、アーティストトークンを使用して自分自身をトークン化できる。さらに、アーティストトークンを通じて、アーティストはファンや投資家とプラットフォームにとらわれないエコノミーを確立することができる。アーティストは、ライブコンサート、商品、さらにはNFTへの排他的アクセスを提供できる。

ただのストリーミングではない

MeMusicチームは、Spotify、Apple Music、YouTubeMusicなどの主流のストリーミングサービスのユーザーエクスペリエンスとユーザーインターフェイスについて1年以上にわたって広範な調査を行った。主要なプラットフォーム間に存在する繰り返し発生する問題を特定した。チームは、インディーアーティストのサポート、ファンとの交流、音楽の収益化の問題を解決する機能の設計に重点を置いていた。

音楽ストリーミングサービスは完全に1つの機能を実行する。つまり、高品質で音楽をすばやく聴く機能であるが、コミュニティとのやり取り、コンサートの追跡、アーティストやポッドキャスターへの寄付、コンサートやパフォーマンスのオンライン放送など、関連するニーズを完全にカバーしているものはない。

「MeMusicを設計するときは、SpotifyやPandoraなどの巨人が旅した長い旅のすべての成果を取り入れ、TwitchやPatreon、Soundcloudなどの最高のプラットフォームを補完する。私たちの目標は、単なる音楽とエンターテインメントのサービスやソーシャルネットワークではなく、音楽を中核としたサービスの作成だ。つまり、作成、聴取、ファンとの交流、新しい才能の発見と成長/育成だ。私の個人的な目標は、ユーザーの国やデバイスに関係なく、音楽とのやり取りで最高のエクスペリエンスを提供するサービスを作成することである。」Andrew Danilov ー最高デザインオフィサーが述べた。

透明性とより良い支払いのブロックチェーン

視聴者がSpotify、Apple Music、またはYouTubeからお気に入りのアーティストの音楽をストリーミングするとき、彼らは最愛のアーティストの収入に貢献しないかもしれないことに気づいていない。ほとんどのストリーミングサービスは、ロイヤリティの分配に比例支払いシステムを選択する。このメカニズムは、プラットフォームへのストリームを最も多く生成するアーティストに報酬を与える。したがって、主流の人気のないインディーアーティストは一貫して稼ぐのが難しいだろう。ブログ詳細

MeMusicは、ユーザー中心のエコシステムを確立するには、アーティストへの支払いを改善することが重要であると強く信じている。各ユーザーからさまざまな音楽へのストリームを説明する「プロアーティスト」配信メカニズムを紹介する。Pro-Rataは、一定期間にプレイとサービスが蓄積された後、比例配分される。

MeMusicは、透明なレコードを提供するために、ロイヤリティディストリビューションにブロックチェーンを実装しますロイヤリティの分配を公表することにより、アーティストはどのプラットフォームが彼らに最も利益をもたらすかを知ることができる。透明性のある収益記録システムとプロアーティストシステムを通じ、アーティストは少なくとも30%多く稼ぐことができる。

分散型化よりも機能強化に焦点

音楽配信をトークン化することによって音楽業界を分散型するいくつかの試みがあった。サプライチェーンをトークン化するための概念的なアプローチは喜ばしいものだが、市場の重要なプレーヤーを無視することは不可能だ。したがって、MeMusicは、完全な分散化を実現するのではなく、エンドユーザーに対するブロックチェーンテクノロジーのメリットを最大化することに重点を置いている。

「ブロックチェーンの実装は、複雑なオンボーディングプロセスとユーザーインターフェイスでユーザーの気を散らすことがよくある。MeMusicチームは、アプリケーションがさまざまな革新的なテクノロジーすべてで有益であることを確認するために時間を費やしており、が、最も簡単な方法だ。私たちが達成しようとしているのは、単に分散型の技術的アプローチに焦点を合わせるのではなく、分散型の哲学的アプローチだ。忙しいミュージシャンのためのメタマスク(MetaMask)そうではないと思う。」Youngsung Chong ーChief Operating Officerが述べた。

無限可能性のプラットフォーム

多くの専門家は、音楽業界が革新的な成長を止めていると言っている。 MeMusicは、さまざまなエコシステム参加者に有益なサービスを提供するため、高度で革新的なテクノロジーの利用に焦点を当てる。

MeMusicチームは、直感的なユーザーエクスペリエンスと有益なサービスを提供することにより、音楽業界の再構築に注力している。私たちのプラットフォームを通じ、私たちは、音楽業界へのすべての貢献者のために新しいエコシステムと体験を構築する。ぜひ、ご応援いただきたい。

アーティスト募集中

公式情報:

この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました