プレスリリース

GameFi専門サイドチェーン「MTS」が初ゲームをオープン

プレスリリース

GameFiの年と言える2022年、数多くのゲームが発表され、なくなる途中でETHのガス代の圧迫と伝送速度から抜け出すためにサイドチェーンの重要性が増加している。

このうち、MTSはGameFi専用サイドチェーンを標榜しているが、今回、自分たちのサイドチェーンを利用した最初のゲームをオープンする。

MTSチームはテンセント、バイトダンスなどの有名なゲーム会社のメンバーが参加したブロックチェーンゲーム専門チームであり、今回オープンするゲームの名前は「Crypto Frog Island」ですべての部分がオンチェーンで駆動される放置型ゲームだ。

Crypto Frog Islandとは

Crypto Frog Islandのゲーム内容はファーミング型ゲームと似ており、自動ゲームも実装されているため、ゲームに慣れておらず、時間が足りない現代人たちがするにも適している。

NFTを利用して新しいカエルを作ることもでき、ランクを上げることもできるため単純なゲーム方式だが、多様なNFT活用を通じてユーザーが接近しやすいようにしたのが特徴だ。

MTS関係者は「Crypto Frog IslandはゲームとDeFiが結合されたゲーム方式であり、コロナで多くの人が疲れていく状況で、私たちのゲームを通じて小さな面白さと収益を得られるようにしたい」と伝えた。

MTSはすでに4,000人以上のユーザーがウォレットを生成し、Crypto Frog Islandはまもなくユーザーを対象にしたベータサービスとベータオープン記念イベントを企画中だと話した。

数多くのゲームプロジェクトの中でブロックチェーンの開発実力があるMTSチームであるだけに、良い結果を見せるものと予想される。

GameFi専門サイドチェーン「MTS」の各種リンク

Game Page https://www.myfrogs.io/

Website https://www.metastem.io/

White Paper https://whitepaper.metastem.io/

Twitter https://twitter.com/MetastemInfo

Medium https://medium.com/@Metastem

Discord https://discord.gg/metastem

Play Guide https://medium.com/@Metastem/crypto-frog-island-game-guide-3826cdb94775

本記事はプレスリリースです。当メディアは、本文に含まれる資料を支持せず、また責任を負いません。また、プレスリリースに記載されている製品またはサービスに関連する損害についても責任を負いません。読者には、プレスリリースに記載されている会社、製品、またはサービスに十分な注意を払って独自の調査を行うことをお勧めします。
この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました