PR

「Japan Blockchain Tech Summit with Future of Blockchain #3」開催のお知らせ開催のお知らせ

ブロックチェーンカンファレンス「Japan Blockchain Tech Summit with Future of Blockchain #3」が11月16日に開催されます。

IMO(Initial Model Offering)発祥の取引所IMO Exchangeの話が聞ける他、筆者も第1部最後のパネルディスカッションにパネリストとして参加します。

皆さまのご参加お待ちしております!

開催概要

開催日:2019年11月16日(土)
開催時間:13時?21時 夜豪華パーティも!
会場:ベルサール秋葉原B1ホール

告知サイト:https://www.c2pt.info

無料事前申し込みサイト:https://jbtsfob1116.peatix.com/

主催:Digital Journal(デジタルジャーナル)

後援:一般社団法人日中ブロックチェーン協会
一般社団法人 日本仮想通貨利用者協会
一般社団法人日本ブロックチェーンゲーム普及推進機構

メディアパートナー:ベンチャータイムスNEXT MONEY

運営協力:MOソリューションズ株式会社

企画制作:Crypto2.0ProtocolTerminal

注目ポイント

  1. 最新話題のIMOも大集結!!!
  2. ブロックチェーン最新技術の披露
  3. ブロックチェーン業界の全貌をわかるマップ先着順で贈呈
  4. いま紀伊國屋売行きNo1の「The New Money」先着順で贈呈



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Junya Kato

TOKEN ECONOMISTの管理人、ブロックチェーン専門誌「月刊仮想通貨」「CRYPTO CROWD」の執筆陣。ブロックチェーンプロジェクトでは、QURASのコミュニティマネージャー。 より多くの人にブロックチェーンの未来を感じてもらうべく、先進的なブロックチェーンプロジェクトやイベントのレポートをお伝えしています。 ブロックチェーンの素晴らしさを世に広げたい!!

ハイライト

1

Cardanoは多くのファンがいるブロックチェーンとして知られています。今回は、その商業化を担うEMURGOの日本法人の ...

2

筆者分析によると、初期ラウンドに参加すると高い投資パフォーマンスを上げられる可能性が高いIMO(Initial Mode ...

-PR

Copyright© TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト) , 2020 All Rights Reserved.