プレスリリース

BingbonとTradingViewと提携、ブローカーとして直接取引可能に、Chainlinkとの統合、コピー注文AIP接続機能追加

bingbong pr6 eyecatch プレスリリース
Bingbon Integrates with TradingView, Becomes the Latest Broker on TradingView Platform
本記事はプレスリリースです。当メディアは、本文に含まれる資料を支持せず、また責任を負いません。また、プレスリリースに記載されている製品またはサービスに関連する損害についても責任を負いません。読者には、プレスリリースに記載されている会社、製品、またはサービスに十分な注意を払って独自の調査を行うことをお勧めします。

TradingViewと提携、ブローカー正式リリース

ソーシャルトレーディングプラットフォームであるBingbonは、TradingViewと提携し、TradingViewプラットフォームの最新のブローカーになった。TradingViewは、投資をする際に使われる定番のチャート分析ツールであり、FXや株、暗号資産をはじめとし、あらゆる金融商品の本格的なチャート分析できるツールである。

TradingViewユーザーは、ブローカーアカウントにログインし、ブローカーのフローデータを受信し、ブローカーに直接指示を送信可能。Tradingviewで対応するブローカーになることで、ユーザーが取引する時間を短縮できる。この戦略的アプローチは利用者を引き付けると同時に、BingbonとTradingViewにとってよりパワフルな暗号資産コミュニティを促進することが可能。詳細はこちら

接続方法

ステップ1 Tradingviewをログインし、「チャート」に進む。「Trading Panel」をクリックする。

bingbon_pr6_1

ステップ2 「Trading Panel」の中、「Bingbon」を選択する。

bingbon_pr6_2

ステップ3 「接続」をクリックし、「Bingbon」ログインページへ。そのまま、ログインする。そして、Tradingveiwへ自動に移動し、アカウントが接続成功。

bingbon_pr6_3

Chainlinkプライスフィードの統合

bingbon_pr6_4

Bingbonは、集中型システムと分散型システムの組み合わせで、業界をリードするChainlinkプライスフィードを統合した。統合後、暗号資産の最も正確の最新価格を利用者に提供することができる。

Bingbonの利用者は、Bingbon公式ウェブサイトと公式アプリを介してベスト価格に直接アクセスできる。Chainlinkは、DeFiで最も広く使用されている価格参考であり、暗号通貨業界で最も実績があり、歴史的に信頼できる分散型価格フィードソリューションの1つでもある。

bingbon_pr6_5

DeFi全体で数百億ドルの価値を確保することに成功し、CeFiインフラストラクチャへの移行を続けている。プレミアムデータプロバイダーとプロのノードオペレーターの分散型ネットワークを通じ、Chainlink Price Feedsは、フラッシュクラッシュ、データ操作攻撃、および交換のダウンタイムに対する強力な回復力を実証した。また、高品質で改ざん防止の価格参照データを提供している。

Crypto Social Trading プラットフォームの発展

ソーシャルトレーディングとは、より良い決定を行い、有用なトレーディング戦略について学び、暗号コミュニティを強化するためにトレーダー間で情報を交換するため、トレーダー達の相互作用を意味する。いわゆる、取引世界のSNS環境だ。

bingbon_pr6_6

Bingbonのコピー注文サービスを開始して以来、グローバル利用者からの好評をいただき、2021年も機能に強化された。例えば、一回コピー注文のリミット上限額の引き上げ、トレーダーになる条件設置、ランキングスタートレーダーのおすすめ機能なども追加した。そのため、フォロワー数がものすごく増やし、初心者のみならず、経験者も愛用するトレーディングツールになった。

bingbon_pr6_7

Bingbonは、ソーシャルトレーディング機能に重視している暗号資産トレーディングプラットフォームである。Bingbonは、暗号通貨へのゲートウェイ、スポットマーケット、レバレッジ付き契約取引マーケット、デモ練習へのアクセスなど、さまざまな高品質サービスを提供している。執筆時点で、Bingbonは、100か国以上のトレーダーの間で累計1,710億ドルの取引量を達成している。

bingbon_pr6_8

 

コピー注文機能サービスを強化して進化しており、初心者に対し、もっと利用しやすくなり、コピー注文トレーダーの取引戦略にも参考して自分できるようになる。ますます経験者に成長していく。コピー注文トレーダーに対し、フォロワーが増やすほど収益が増加するため、よりよい取引戦略を構築し、より良いサイクルを循環できる。その中、自分自身の達成感を感じ、フォロワーと一緒に頑張って取引することで、たくさんのメリットがある。

初心者から経験者へ、経験者からプロトレーダーに変身できる。

メリット

トレーダーは、他のトレーダーがさまざまな市況に基づいてどのように判断するのかを確認できる。また、資産の種類、価格、市場のダイナミクスに関する非常に有益なインサイトが獲得できる。この情報が正しく実行されていれば、競争上の優位性をもたらし、トータルリターンを増やすことができる。

ソーシャルトレーディングは、新しいクリプト愛好家をクリプトラビットホールに導入するポテンシャルのあるソリューションを提供する。そこで、フォロワー/アマチュアの新規参入者がトレーディングテクニックをコピーすることで得られる利益をコピートレーダーに支払う仕組みとなる。Bingbon現在採用しているのは、フォロワーの収益から8%をコピートレーダーにシェアという形だ。コピートレーダーは、利益を得るのみならず、将来、初心者に役立つ可能性のある新しい取引手法も学べる。

ソーシャルトレーディングの機能

ソーシャルトレーディングは、さまざまな形態の投資を構成する。シグナル分析グループ、自動取引ストラテジーマーケットプレイス及びコピート注文という3つの重要な方法がある。

シグナル分析グループ

シグナルグループは通常、Telegram、Twitter、WhatsAppグループ、e-Toroなどのプラットフォームにある。Bingbon日本語も毎日シグナル分析詳細を公式グループに公開している。シグナルプロバイダーまたはグループのリーダーは、利益を獲得するためにいつエントリーおよびエグジットポジションを取るべきかを説明する特定の取引のシグナルを与えるテキストメッセージを送信する。フォロワーは手動でそれぞれの取引所にログインし、個々の取引をする。

自動取引ストラテジーマーケットプレイス(Automartic Trading Bot)

これらの取引戦略は、Binance取引ボットプラットフォームや3Commasなどの特定の取引所に接続されている。通常、高度な取引ボットは、定義されたパラメータに基づいて自動取引ストラテジーを設計および販売するために使用されている。多くのトレーダーは、アルゴリズムストラテジーに基づいてこれらの自動取引ストラテジーを購入およびコピーするため、高度な構成手法と綿密な監視が必要である。

コピー注文(コピートレーディング)

シグナルグループや自動化されたストラテジーマーケットプレイスとは異なり、フォロワーがプロのトレーダーの戦略をそのまま自動コピーをする。

他社のAPIでBingbonアプリで直接利用可能

現在、Bingbonのコピー注文トレーダーがコピー注文を利用する際、バイナンスのAPIで接続し、口座残高でそのまま取引ができるようになった。このリリースにより、他社のアプリも利用しているコピー注文トレーダーがBingbonアプリのみで操作できる。詳細はこちら

新規通貨ペア続々上場

2020年より、世界中の人気通貨を続々と追加しており、現在、スポット市場について、BTC、ETH、XRP、DOGE、BNB、UNI、LINK、AXS、NEAR、YFI、EOS、ETC、LTC、BCH、ADA、C98、FIL、CHZ、TRX、SHIB、GRT、MKR、ATOM、XTZ、AVAX、SRM、ALICE、CAKE、EGLD、GTC、BTT、AAVE、ENJ、MANA、SAND、合計35種類が利用可能。インバース型契約取引ペアについて、BTCを含めて10種類が対応しており、USDT契約取引ペアもBTC、ETHなどの35種類を対応している。

bingbon_pr6_9

通貨と両替機能についても、対応可能な通貨が追加された。

特徴

  • 最大レバレッジ150倍
  • 追証(借金)無し
  • 日本語表示・オンラインサポートに対応
  • 無料で最大300ドル相当の登録ボーナスを貰える
  • 頻繁イベント開催
  • 仮想通貨のほか為替やCFD、商品先物に対応
  • コピートレードに対応
  • コンプライアンス完備
  • CoinMarketCap上場、TradingView上場
  • TradingViewで直接取引対応

お得な情報

日本限定キャンペーン開催中、Bingbonプラットフォームのすべてのキャンペーン併用可能。ぜひ、ご利用ください。

公式サイト公式Twitter | 公式Telegram | 最新版アプリ iOSAndroid ?| 新規登録 | ブログ

BINGBON AUS PTY LTD

担当: Tanaka Rie

連絡先Email:Japan@bingbon.com (日本語対応可)

この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました