PR

Coinbeneにおける南米企業による買収、グローバル市場発展の傾向とは?

PR
本記事はプレスリリースです。当メディアは、本文に含まれる資料を支持せず、また責任を負いません。また、プレスリリースに記載されている製品またはサービスに関連する損害についても責任を負いません。読者には、プレスリリースに記載されている会社、製品、またはサービスに十分な注意を払って独自の調査を行うことをお勧めします。

戦略的買収

2020年、CoinBeneは、南米企業に戦略的買収された。M&A契約に基づき、経営陣の引き継ぎには1年かかった。その後、2021年6月、元Coinbene管理チームは正式に辞任し、次期経営陣に権限が移行された。

第一印象として、CoinBeneは、中国、韓国、日本などアジア太平洋地域でかなりの存在感をすでに築いていた。買収とその後の引き継ぎにより、Coinbeneの焦点はグローバル市場に注力し、グローバルに積極的に拡大するための戦略を再構築した。

グローバルユーザーベースと機能

2017年に設立されたCoinBeneは、現在、世界中で500万人以上の利用者が保有し、1日あたり10万人以上のアクティブユーザーがいる。プラットフォームは、有利子普通預金口座とともに、契約、スポット、レバレッジ取引の4つの主要機能で展開している。

これら4つの機能のうち、契約取引は特に好調で、毎日30,000人以上のグローバルユーザーが10億ドルという記録的な取引量だった。総合ランキングデータサイトであるCoinmarketcapにもリリースしており、信頼性が高い。

戦略中心と製品デザイン

CoinBeneは設立以来、プラットフォームのセキュリティを非常に重視している。CoinBeneのCEOであるUelingtonde Nascimento氏は、「トレーディングプラットフォームは、利用者の資産を保護する責任を負うべきであり、セキュリティへの投資のコストは考慮していません。徹底的にやり尽くします。」と述べた。

契約取引で飛躍的な発展を遂げた唯一の理由は、ユーザーを優先し、ユーザーにクラス最高のシームレスなエクスペリエンスを提供したことだ。

CoinBeneのUXは、常にユーザーを念頭に置いて作成されている。ユーザーがプラットフォームを利用して利益を得るのに役立つ可能な限り最高のツールを作っており、細部に至るまで考えられている。

契約取引機能は簡単化に加え、ワンクリックでコピー注文、ポジション注文と損切り機能、グローバルマルチポジションモード、また、その他の製品機能を提供している。

最近、Uelington de Nascimento が CoinBene のCEOに就任した。「CoinBeneチームは私を驚かせました。製品に関する多くの革新的なアイデアを持つ非常にクリエイティブなチームであり、チームの結束力が非常に強いのです。優れたチームと会社の発展は互いに補完し合っています。」また、「このチームを、私が引き継ぐことに嬉しく感じます。開発チームに対して、非常に自信があります。CoinBeneの契約取引領域ビジネスは、アジア太平洋地域で非常に高い割合を占めています。次のグローバル市場戦略は日本市場にも期待されています。私たちは、日本市場にもっとも関心があります。日本のデジタル通貨取引は比較的成熟しており、ユーザーの育成コストは比較的安いです。チームは詳細分析を行い、CoinBeneを徐々に日本市場に浸透させるように推進することを決めました。」と述べた。

Coinbeneグローバル運営チームは、プラットフォームに対して常に進化しており、最高のユーザーエクスペリエンスを実現するため、常にサービスに革命を起こせるよう努力している。

CoinBeneは、製品の革新に関しては常に進んでいる。また、プラットフォームのダウンタイム、または、極端変動による損失が発生した場合にユーザーを補償するため、10,000,000USDTの保険金を用意している。

またCoinbeneは、24時間以内に支払われる損失の100%を補償する。このセーフティネットは、Coinbeneと取引している間、ユーザーに安心を与えることができる。

コンプライアンス

同時にCoinBeneは、プラットフォームのコンプライアンスが非常に重要であることを理解しており、米国のMSB金融ライセンスとシンガポールのMAS金融ライセンスを取得した。

契約取引の先駆者としての優位性により、アジア太平洋地域におけるCoinBeneの市場シェアは60%に達した。

CoinBeneは、フットプリントの拡大に重点を置いており、グローバル市場に積極的に対応し始めている。現在、9か国に戦略的に展開されており、英語、中国語、韓国語、日本語、ポルトガル語、ロシア語など多言語のカスタマーサービスチャネルをサポートしている。また、各地域のデジタル通貨取引市場を調査しながら、拡大を支援するグローバルパートナーを募集している。そして多数のコミュニティ活動も開始している。

CoinBeneは、世界のブロックチェーン業界に力を与え続けながら、世界中のより多くのユーザーに最先端のクラス最高のサービスを提供することに取り組んでいる。

Contact:

Twitter: https://twitter.com/CoinbeneJapan

登録はこちら:https://www.coinbene.com/auth/3Nb8l9e

メール: japan@coinbene.com? (日本語対応)

この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました