プレスリリース

AOFEX取引所が最新デリバティブサービスとしてオプション取引を提供開始

プレスリリース
本記事はプレスリリースです。当メディアは、本文に含まれる資料を支持せず、また責任を負いません。また、プレスリリースに記載されている製品またはサービスに関連する損害についても責任を負いません。読者には、プレスリリースに記載されている会社、製品、またはサービスに十分な注意を払って独自の調査を行うことをお勧めします。

AOFEXは金色財経、MyToken等で世界総合ランキング10位に入る大手取引所として、ユーザー数(160万以上)、取引ペア(430以上)、アクティブユーザー数(10万以上)、1日あたり平均取引額(500億以上)、コミュニティ総人数(160万人以上)を誇る暗号資産取引所です。

近頃AOFEXは、革新的なオプション取引サービスをリリースしましたが、非常に操作しやすく、エンターテイメント性に富んでいます。

今回ご紹介するオプション取引は、ユーザー様ご自身の判断に応じて「勝敗が決まる」仕組みとなっていますが、「コール」/「プット」/「フラット」という3つの選択肢が用意されています。 それぞれ、以下の通りとなります。

セッション Call(コール) Put(プット) Flat(フラット)
5M |Up|>0.03% |Down|>0.03% |Price Limit| 0.03%
15M |Up|>0.04% |Down|>0.04% |Price Limit| 0.04%
30M |Up|>0.05% |Down|>0.05% |Price Limit| 0.05%
1H |Up|>0.06% |Down|>0.06% |Price Limit| 0.06%
1D |Up|>0.10% |Down|>0.10% |Price Limit| 0.10%

現在、選択できる革新的なオプション取引の種類は、まとめるとコール(=ロング)、プット(=ショート)、フラットという形ですが、5M(5分)、15M(15分)、30M(30分)、1H(1時間)、1D(1日)といった時間の区切り内でコール、プット、フラットを選択して、締め切り時間における価格が表で指定した上昇、下落の比率を超えた場合「勝利」となる仕組みです。もちろん、予想が外れた場合は「負け」になりますので、リスクを理解した上で参加することになります。

現在AOFEXで提供するオプション取引ペアとしては、BTC/USDT、ETH/USDT、EOS/USDT、BCHABC/USDT、BSV/USDT、ETC/USDTとなりますが、コール(=ロング)、プット(=ショート)の倍率によって、たった5分以内に2倍以上を稼げることも十分可能です!

「ちょっと待った!これはFXのハイアンドローではないか?」と思う方もいらっしゃると思いますが、正にその通りです。いわば、暗号資産バージョンの「ハイアンドロー」です。

オプション取引は、プロのトレーダーには非常に簡単な投機ツールでもありますが、素人にも簡単に参入できる点が魅力的です。複雑な知識も必要なく、上がるか、それとも下がるかを「感」に任せるだけで、たまにびっくりするぐらいのリターンが戻ってきますから、自信がある方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

詳細については、以下をご覧ください:

この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました