プロジェクト解説

Layer2・サイドチェーン

CosmosエコシステムにおけるSolana VMのLayer2「Nitro」の解説

Nitroの概要 Nitroは、Cosmosネットワーク上のLayer2です。Layer2としては初のSolana VM (SVM)のロールアップを展開します。開発者は、Solana向けに構築されたDAppsを変更することなく、Nitro...
DApps

「好きを価値に変える」ファッション・エンターテイメント・メタバース SWAGGA(旧BLOCWARS)

メタバース元年と言われる2022年、既に様々なメタバースプロジェクトが登場し、独自の世界観を持つメタバース空間が誕生しています。その中でもSWAGGA(旧BLOCWARS)は、SFのテイストを基調とし、細部まで作り込まれた世界を自身のアバタ...
Layer1

取引所に特化したチェーン「Sei Network」の解説

数多くのLayer1ブロックチェーンが登場しつつ、最近は特定の用途に特化したチェーンが増加傾向にあります。その中でも、Sei NetworkはDEXアプリケーションに特化しているチェーンでありながらも、より柔軟な取引環境を実現することが可能...
Layer1

Symbol (XYM) の解説

今や500を超えるパブリックブロックチェーンが存在する中、それぞれがポジショニングに腐心しています。Symbolは、他のブロックチェーンと比べて際立った独自アプローチを行い、実用的な利用のされ方を目指しています。 Symbolの概要 S...
2022.10.17
Layer1

Cosmos (ATOM 2.0) の解説

本記事は、2022年9月に詳細が発表された新たなCosmos HubであるATOM 2.0の内容をカバーしたCosmosの解説記事です。内容を正しく理解するために、本記事内では以下のように用語を区別します。 用語整理 C...
2022.10.10
Layer1

EVM互換モジュラー式ブロックチェーン「Cube Network (CUBE)」の解説

ブロックチェーンにおける最も基盤の部分のLayer1ブロックチェーンは、様々なものが登場し、ブロックチェーンのトリレンマを解消するために、コンピューターの進化と同様にコンポーネントが多層化されて構成されるようになりました。Cube Netw...
2022.09.28
DApps

誰にでも開かれた現実世界の融資を実現するCreditcoin (CTC) の解説

分散型金融(DeFi)の登場により、暗号資産を利用したパーミッションレス型の融資が可能になりました。しかし、レンディングサービスで融資を受けるには、過剰担保が必要になるため、依然としてその利用者は限られています。Creditcoinは、ブロ...
2022.09.16
Layer1

Diem(旧Libra)の元開発者によるブロックチェーン「Aptos」の解説

Meta(旧Facebook)が2019年6月に発表したブロックチェーンのLibraは、後にDiemにリブランドされました。しかし、規制当局からの強い反発に遭い、2022年1月31日にプロジェクトの終了が発表されました。その後、元開発者によ...
2022.10.20
Layer2・サイドチェーン

中央アフリカ共和国公式チェーン「Sango」の解説

ブロックチェーンは、信用コストを下げることができるという技術特性上、本来は中央集権的な組織の信頼性が低い環境に向いているとされています。そのような文脈においてアフリカ地域はブロックチェーンとの相性が非常に良く、国をあげた模索を行っているとこ...
Layer2・サイドチェーン

DogecoinのEVM互換サイドチェーン「Dogechain (DC)」の解説

柴犬のかぼすちゃん(飼い主のTwitter @kabosumama)のアイコンに魅せられた愛好家が多いDogecoin ($DOGE)は、いまや暗号資産界のミームコインで最も知られた存在になりました。しかし、$DOGEは単なる支払い手段であ...
2022.08.26
タイトルとURLをコピーしました