プロジェクト解説

Layer1

グローバルな金融包摂とボーダレス経済を実現するブロックチェーン「Algorand(ALGO)」の解説

ブロックチェーンを作成するためのSDKやモジュラーチェーンの普及により、今では多くのレイヤー1/2のブロックチェーンが乱立しており、立ち位置を確立できるものはごく僅かになっています。その中でもAlgorandは、2017年から研究開発を続け...
Layer1

秘密計算プラットフォーム「Nillion(NIL)」の解説

Nillion(NIL)の概要 Nillion(ニリオン)は、秘密計算を行うためのプラットフォームです。 インターネットの進化により、クラウド上での計算は日常的なものとなり、特にAIの進歩はこの傾向を加速しています。AIは学習のために大量の...
Layer1

インテント中心のアーキテクチャ「Anoma」の解説

Anomaの概要 Anoma(アノマ)は、インテント中心のアーキテクチャ(Intent-centric architecture)です。トランザクションの抽象化を行うことができるアーキテクチャであり、ユーザーは自分の意図をもとにトランザクシ...
DApps

暗号資産の支払いソリューション「Slash Payment」のSVLエコシステムの解説

Slash Vision Labs の概要 Slash Vision Labs(以下、Slash)は、トークン支払いのための支払いシステムとカードサービスを提供しているプロジェクトです。 Web3を取り巻く環境は驚くべきスピードで進化し、日...
Layer1

統合型のロールアップネットワーク「Initia(INIT)」の解説

Initia(INIT)の概要 Initia(イニシア)は、さまざまなロールアップが織りなすネットワークを構成するためのプロトコルです。チェーン全体は自身のレイヤー1であるInitiaと、Minitiaとよばれる複数のレイヤー2から成り立っ...
Layer1

ZKのための計算レイヤー「Lumoz(MOZ)」の解説

Lumoz の概要 Lumoz(ルモズ)は、ゼロ知識証明(ZKP)やAIのためのモジュラー計算レイヤーおよびRaaS(Rollup as a Service)のプラットフォームです。 Lumozが登場した背景として、ZKPのユースケースの増...
ミドルウェア

Web3のメッセージプロトコル「SendingNetwork」の解説

SendingNetwork の概要 SendingNetwork(センディング・ネットワーク)は、分散型インフラにおけるメッセージングソリューションを提供するためのコミュニケーションプロトコルです。 現在に至るまで、様々なメッセージングソ...
Layer2・サイドチェーン

あらゆるチェーンの資産をトレードできる「DODOchain(DODO)」の解説

DODOchain(DODO)の概要 DODOchain(ドードーチェーン)は、あらゆるチェーンの資産を取引可能にするレイヤー3のブロックチェーンです。取引のためのPMM DEXであるDODO Trade Hubを備え、開発者はEVM互換の...
ミドルウェア

様々なチェーンのZKレイヤー「Mystiko.Network(XZK)」

Mystiko.Network(XZK)の概要 Mystiko.Network(以下、Mystiko)は、チェーンの種類にとらわれることなくプライバシー機能を提供するZKレイヤーのプロトコルです。プロジェクトは、自身のことを「Web3のベー...
Layer1

アプリ開発者がEVMを拡張可能な「Artela(ART)」の解説

Artela(ART)の概要 Artela(アルテラ)は、Ethereum仮想マシン(EVM)への互換性を持ちつつ、アプリケーション開発者がベースレイヤーを拡張可能することができるEVM++を搭載したレイヤー1のブロックチェーンです。拡張機...