プロジェクト解説

DApps

Stader(SD)の解説

Stader(SD)の概要 Staderは、シビルコントロールメカニズムにProof of Stake(以下、Pos)を採用するブロックチェーンのステーキングを柔軟にするためのプロジェクトです。 PoSブロックチェーンにおいて、St...
Layer2・サイドチェーン

Panther Protocol(ZKP)の解説

Panther Protocolの概要 Panther Protocolは、ブロックチェーンをつなぐエンドツーエンドのプライバシープロトコルです。EthereumやPolygonのようなブロックチェーンのLayer2として動作する...
Layer2・サイドチェーン

Aurora(AURORA)の解説

Auroraの概要 Auroraは、NEAR上に構築されたEthereum Layer2です。その構成上、すべての処理がNEARのオンチェーン上で行われます。 NEARは、Layer1のパブリックブロックチェーンで、そのネイティブト...
Layer1

Osmosis(OSMO)の解説

Osmosisの概要 Osmosisは、CosmosエコシステムにおけるAMMハブです。Cosmos SDKにより構築され、OsmosisがLayer1ブロックチェーンそのものであると共に、AMM*1の役割を果たしています。そのた...
2022.01.09
Layer2・サイドチェーン

ステーブルコインがネィティブトークンの Gnosis Chainの解説

Gnosis Chainの概要 Gnosis*1 Chainは、Ethereumとの互換性を持ち、役割が異なる2つのトークンによって構成されたパブリックブロックチェーンです。EVM互換のサイドチェーンにあたるため、Ethereumメインネ...
Layer1

Secret Network(SCRT)の解説

ブロックチェーンの良さは一般的に透明性と言われている一方で、透明性はしばしばブロックチェーンにおける実用的なユースケースへの応用を厄介なものにします。例えば、企業間の決済をUSDベースのステーブルコインで行う場合、自分たちの取引を第三者に見...
2022.01.14
DApps

三国志が舞台の Play-to-Earnゲーム「Fantasy of Three Kingdoms」の解説

Axie Inifnityから発したPlay2Earn (遊んで稼ぐ)は、わずか半年で暗号資産ユーザーをとりこにし、地域によってはそれを仕事にする人まで現れています。そして、昔からゲームで人気が高い題材の1つである「三国志」が、Play2E...
DApps

ウォール街へのアンチテーゼから生まれた「WallStreetBets DApp」の解説

2021年1月、株式市場ではインターネット上のコミュニティ「WallStreetBets」を震源地としたムーブメントが話題になりました。これは、ウォール街へのアンチテーゼとなり、その流れを引き継ぐように「WallStreetBets DAp...
Layer1

Agoric(BLD)の解説

Agoricの概要 Agoricは、JavaScriptでDAppsの開発を行うことができるLayer1のパブリックブロックチェーンです。 現状のブロックチェーン業界は、そもそもDAppsを開発することができる開発者がほとん...
2021.12.27
DApps

クリスティーズ出身者のNFTプロジェクト「The Meta Art Club」がNFTセールを実施中

クリスティーズ出身者のNFTプロジェクト「The Meta Art Club」がプロジェクトローンチを記念し、NFTの発行(ミント)キャンペーンを実施しています。 The Meta Art Club 概要 The Meta Art Cl...
タイトルとURLをコピーしました