DAppsプロジェクト解説

クリスティーズ出身者のNFTプロジェクト「The Meta Art Club」がNFTセールを実施中

DApps

クリスティーズ出身者のNFTプロジェクト「The Meta Art Club」がプロジェクトローンチを記念し、NFTの発行(ミント)キャンペーンを実施しています。

The Meta Art Club 概要

The Meta Art Club(以下、TMAC)は、「最新デジタルアートマーケットと、伝統的アートマーケットの接続」を目指す新しいプロジェクトです。チームは、伝統的なファインアートのコミュニティとNFTや暗号資産ネイティブとの橋渡しをすることで、独自のアートキュレーターを担っています。TMACのNFTは、Ethereum上で発行され、アートワークはIPFS上に保存されるため、ユーザーは保有するNFTの永続性が技術的に保証されます。

既にNFTアートのプロジェクトは世界にいくつも存在していますが、TMACが特別なのはチームと参画しているアーティストの質になります。

チーム:

共同創業者のFrank Smitsは、ファッションデザインおよび製造会社の共同創設者兼CEOとして26年間を経験しました。デジタルアートの先駆的なコレクターであるSmitsは、アドバイザーを通してNFTアーティストの支援を行っています。

Levina Liは、世界3大オークションハウスのクリスティーズや、ホワイトキューブなどの有名なアート団体で働いた経験を持ち、クリスティーズでのBeeple販売イベント「Everydays: The First 5000 Days」の販売に立ち会ったことをきっかけにデジタルアートの世界に飛び込みました。

アーティスト:

TMACでは、35人のアーティストと契約しています。従来のアート業界でも実績が高いアーティストや、既にNFTアートで高額の落札実績を持つアーティストが含まれています。

コレクション性のあるNFT

TMACは、35人の主要な国際的なアーティストから集められた 9,888 のNFTアートのコレクションで構成されています。個々のNFTは、TMACブランドのフレームに納められています。同じアートのNFTを20個集めてバーンすると、TMACブランドのフレームが除かれた純粋なアート「ゴールドレア」が手に入ります。

ゴールドレア

ゴールドレアを保有するコレクターはゴールドアート会員となり、TMACのVIPコミュニティへの参加が可能になります。また、ArtMilesトークン($ART)を定期的なエアドロップで獲得することができます。このような権利は、ゴールドレアの保有者のみとなり、最大で494枠と限られています。

The Meta Art ClubのNFTアーティスト

TMACには、35人の国際的なアーティストが契約をしています。この記事では、アーティストの一部を紹介します。その他の詳細は、TMACの「The Artists」ページから確認することができます。

Liu Jiaying

Liu Jiaying

Liu Jiyaingは、NFTアートの世界でCryptoZRとして知られています。コーディングやブロックチェーンプログラミングの知識を持ち、生物の進化と人間心理を探求した作品を生み出しています。中でも、彼女の代表的な作品(画像の中心)は、日本円にして3億円相当で落札されたことでも知られています。

Keiken

Keiken

Keikenは、ロンドンとベルリンを拠点に活動する3人組のアーティストです。2021年に第1回シャネルネクスト賞を受賞しました。彼らの活動では、フィジカル(物理的)なものとデジタルなものを融合した「フィジタル」をイメージしながら、メタバースの作品やキャラクターを制作しています。

Alan Chan

Alan Chan

Alan Chanは、40年前に自身の名前を冠したアート・デザイン事務所を設立しました。コカ・コーラの中国語ロゴを制作したことでも知られ、ポップアートの感性を持ち、文化的な象徴を時代に合った形で表現することを得意としています。

Andrea Chiampo

Andrea Chiampo

Andrea Chiampoは、ロンドンを拠点とするデジタルアーティストで、エンターテイメント業界のコンセプトデザイナーとして活躍しています。クライアントには、Disney, Netflix, 20th Century Fox, The Milなど、著名な企業が含まれています。彼の作品は、これまでのない独自のクリーチャーデザインで知られており、最近になって新しいスタイルのアートを発表しました。

NFTの購入方法

TMACでは、プロジェクトの立ち上げを記念して、9,888 のNFTアートをミント(発行)して入手することができるキャンペーンを展開しています。このキャンペーンでは、日本ユーザーに特別なオプションが用意されています。

1.MeteMaskにETHを入れる

MeteMaskにETHを入れます。ETHは、Ethereumメインネット上にある必要があります。

2.ホワイトリストに登録する(日本コミュニティ限定)

本来NFTアートはホワイトリストに登録しなくても購入できますが、MetaMaskのアドレスをホワイトリストに登録することで、Keiken(前述)がシャネルネクスト賞受賞を記念に作成した10個のNFTの作品のうち1つが抽選でプレゼントされます。

3.MetaMaskを使ってNFTを購入する。

TMACのページにアクセスし、ホワイトリストに登録したMetaMaskのアドレスで、NFTを購入します。購入できるNFTは2種類あります。

  • 通常のアートNFT:0.088 ETH
  • ゴールドレアNFT:1.76 ETH

NFTの発行

The Meta Art Clubについて

この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました