DApps暗号資産

歩いて稼ぐ「Sweatcoin」の解説

DApps

STEPNから巻き起こった「Move to Earn」は、現在様々な分野に波及し、同種のアプリが多数登場しています。その中でも「Sweatcoin」は、元からあるサービスにトークン機能を組み込み、さらなるサービス強化を目指しています。

Sweatcoinの概要

Sweatcoinは、STEPNと同様に歩くことで稼ぐことができる Move to Earn のプロジェクトです。専用のアプリをダウンロードし歩くことで、ポイントのSWCを稼ぐことができ、後にリリースされるトークン$SWEATと1対1のレートで交換することができるようになります。

Sweatcoin社のサービス自体は、暗号資産と関係ないところからスタートしました。会社は、共同創業者のAntonとOlegにより2016年に立ち上げられ、その始まりは「アクティブで健康的であるために可能な限り簡単な方法で人々に報酬を与えるにはどうすればよいのだろうか?」というシンプルな問からでした。そして、歩くことによってポイントを付与するというモデルが出来上がり、同年にSweatcoinアプリの最初のバージョンがリリースされました。同社は、既存の事業により様々なパートナー企業を抱えており、パートナーはアプリ利用者にアプローチするために広告費を支払い、その一部がアプリ利用者に還元されるようになっています。2022年5月末現在、Sweatcoinのアプリの登録者数は9000万人にのぼります。

2022年、同社は$SWEATトークンを導入することで歩いて稼ぐことができるようになるSweatcoinのバージョンをリリースしました。2022年6月時点、$SWEATトークンの引き換えは開始さらえておらず、まずはアプリでSWCポイントを獲得し、同年夏を目処に$SWEATと引き換えることができるようになります。また、類似サービスと異なり、無料で始められるようにすることで、利用者は気軽にSweatcoinで歩いて稼げるようになります。

Sweatcoinの特徴

無料で始められる

Sweatcoinの大きなユーザーメリットの1つが無料で始められることです。類似サービスのSTEPNは、靴のNFTを買わないと稼ぐことができない上に、さらにNFTが10万円以上と高額であることから、利用を開始するのに大きなハードルがあります。それに対し、Sweatcoinでは無料で始められるため、誰でも気軽に参加することができます。

1000歩で1 SWCがたまる

Sweatcoinでは、将来的に$SWEATトークンと1対1で交換することができるポイントSWCがたまっていきます。SWCは1,000歩で1 SWCが付与され、手数料として5%が差し引かれるようになります。

SWCのたまり方をブーストできる

Sweatcoinでは、SWCのたまり方をブーストさせる事ができます。

  • デイリー2倍ブースト:デイリー2倍ブーストを実行すると、実行してから20分間だけ歩数に応じて獲得できるSWCが2倍になります。このブーストは、毎日1回だけ利用することができます。
  • プレミアム会員になる:プレミアム会員になると、歩数に応じて付与されるSWCを常時2倍にすることができます。会員費は通常年間6,600円で、2022年4月時点で2,700円になるキャンペーンを行っています。

STEPNと併用できる

Sweatcoinでは、スマートフォン内のヘルスレコードを利用するため、同様にヘルスレコードを利用するSTEPNなどと併用することができます。

SWEATトークン

Sweatcoinは、2022年夏を目処にNEAR上で発行されるSWEATトークン(以下、$SWEAT)によるSweat Economyを導入します。これにより、Sweatcoinのアプリケーションにウォレット機能が組み込まれ、ユーザーはこれまでのSWCでは実現できなかった様々なサービスにアクセスできるようになります。

トークンリリース時には、ユーザーが保有しているSWCに対して1対1のレートで$SWEATが割り当てられます。そのため、トークンの初期発行数は、トークン発行時にすべてのユーザーが保有しているSWCに応じて決定します。その後、ユーザーの行動実績に応じて$SWEATが発行されていきます。しかし、1 SWEATの発行に必要な歩数は時間経過と共にどんどん多くなっていきます。トークン発行時は”1 SWEAT = 1,000歩”だったレートは、2024までに”1 SWEAT = 2,400歩”になる予定です。また、$SWEATの付与対象になる行動実績は、初期段階ではウォーキングやランニングに限定され、その後はウェアラブルデバイスで検出可能なものが追加されていきます。

$SWEATを保有すると、ユーザーにはSweatcoinに関する特別な権利が与えられます。$SWEATをステーキングすることで、ステーキングの残高に応じて$SWEATが配分されるようになります。また、ロックされた$SWEATによりSweat DAOへの投票が行えるようになります。これらの機能は、すべてSweatcoinのアプリから直接行えるようになります。

Sweatcoinの始め方

Sweatcoinのアプリダウンロードページにアクセスすると左のような画面が表示されます。「Access Invite」をタップしてSweatcoinのアプリケーションをダウンロードします。その後アプリを起動し、表示に従い最初の設定を進めると、右のような画面になり、Sweatcoinが利用できるようになります。あとはひたすら歩きます!

Sweatcoinの始め方

デイリーリワードから広告を見ることで0?1000 SWCがランダムで手に入ります。

ウォレットをセットアップすることで、$SWEATの配布に向けて備えておくことができます。ウォレットのセットアップ過程で送られてくるメールは他人に共有しないようにします。このメールを失うと、資産に永遠にアクセスできなくなります。

Sweatcoinの始め方2

Sweatcoinに関する情報

この記事を書いた人

TOKEN ECONOMISTオーナー。「ブロックチェーンによる少し先の未来を魅せる」をポリシーに、注目しているプロジェクトの紹介やインタビューを行っています。

Junya Katoをフォローする
スポンサーリンク
TOKEN ECONOMIST(トークンエコノミスト)
タイトルとURLをコピーしました