Layer1

Layer1

The Open Network(TONCOIN)の解説

The Open Network(TONCOIN)の概要 ??? The Open Networkは、高速かつ安全でスケーラブルなLayer1ブロックチェーンおよびネットワークプロジェクトです。次の10億人のブロックチェーンユーザーにリ...
Layer1

Diem(旧Libra)の元開発者によるブロックチェーン「Linera」の解説

Meta(旧Facebook)のメンバーによるブロックチェーン「Diem(旧Libra)」は、規制当局による影響でプロジェクトそのものが中止になりました。その後、プロジェクト出身者はAptosやSuiを立ち上げました。そして、Lineraも...
Layer1

チェーンの垣根をなくす ZetaChain (ZETA) の解説

Web3の世界では日々様々なパブリックブロックチェーンが登場しています。それらを扱うために存在しているのがクロスチェーンソリューションです。その多くは、ユーザーや開発者に強くチェーンの存在を意識させるもので、本来のインフラストラクチャのある...
Layer1

取引所に特化したチェーン「Sei Network」の解説

数多くのLayer1ブロックチェーンが登場しつつ、最近は特定の用途に特化したチェーンが増加傾向にあります。その中でも、Sei NetworkはDEXアプリケーションに特化しているチェーンでありながらも、より柔軟な取引環境を実現することが可能...
Layer1

Symbol (XYM) の解説

今や500を超えるパブリックブロックチェーンが存在する中、それぞれがポジショニングに腐心しています。Symbolは、他のブロックチェーンと比べて際立った独自アプローチを行い、実用的な利用のされ方を目指しています。 Symbolの概要 S...
2022.10.17
Layer1

Cosmos (ATOM 2.0) の解説

本記事は、2022年9月に詳細が発表された新たなCosmos HubであるATOM 2.0の内容をカバーしたCosmosの解説記事です。内容を正しく理解するために、本記事内では以下のように用語を区別します。 用語整理 C...
2022.10.10
Layer1

EVM互換モジュラー式ブロックチェーン「Cube Network (CUBE)」の解説

ブロックチェーンにおける最も基盤の部分のLayer1ブロックチェーンは、様々なものが登場し、ブロックチェーンのトリレンマを解消するために、コンピューターの進化と同様にコンポーネントが多層化されて構成されるようになりました。Cube Netw...
2022.09.28
DApps

誰にでも開かれた現実世界の融資を実現するCreditcoin (CTC) の解説

分散型金融(DeFi)の登場により、暗号資産を利用したパーミッションレス型の融資が可能になりました。しかし、レンディングサービスで融資を受けるには、過剰担保が必要になるため、依然としてその利用者は限られています。Creditcoinは、ブロ...
2022.09.16
Layer1

Diem(旧Libra)の元開発者によるブロックチェーン「Aptos (APT)」の解説

Meta(旧Facebook)が2019年6月に発表したブロックチェーンのLibraは、後にDiemにリブランドされました。しかし、規制当局からの強い反発に遭い、2022年1月31日にプロジェクトの終了が発表されました。その後、元開発者によ...
2022.10.20
Layer1

あらゆるチェーンの相互接続を実現する「LayerZero」の解説

LayerZero概要 LayerZeroは、異なるブロックチェーン上にあるDApps同士を、信頼すべき第三者機関を排除した形でつなげるための低レイヤーのプロトコルです。これにより、LayerZeroは異なるブロックチェーン間に相互運用性...
タイトルとURLをコピーしました