暗号資産

コイン別

いまさら聞けないビットコイン半減期の基礎知識

ブロックチェーンや仮想通貨業界にとって一大イベントの「ビットコインの半減期」は、直近において2020年5月12日を予定しています。この記事では、あまり仮想通貨に馴染みがない人向けにビットコイン半減期についての基礎についてご紹介します。 ...
2020.05.29
インタビュー

Orbsのプレジデント兼共同創業者 Daniel Peled氏(後編)ーOrbsが顧客から支持されている点とは

イスラエル発祥のハイブリッドブロックチェーンOrbs(オーブス)は、メインネットを立ち上げてから1年が経過しました。2019年3月に実施したMayo Hotta氏のインタビューに続き、Orbsのプレジデント兼共同創業者 Daniel Pel...
2020.05.29
インタビュー

Orbsのプレジデント兼共同創業者 Daniel Peled氏(前編)ープロジェクトの経過について訊く

イスラエル発祥のハイブリッドブロックチェーンOrbs(オーブス)は、メインネットを立ち上げてから1年が経過しました。2019年3月に実施したMayo Hotta氏のインタビューに続き、Orbsのプレジデント兼共同創業者 Daniel Pel...
2020.05.29
PR

ビットヤードが豪州で金融サービス業ライセンス取得、グローバルコンプライアンス戦略の成果か

世界をリードするデジタル契約取引プラットフォームのビットヤード (Bityard) が、豪州金融取引報告・分析センター (AUSTRAC) から金融サービス業ライセンスを取得。グローバルデジタル資産サービスをコンプライアンスに依拠した上で安...
2020.05.29
コラム

Bitcoin Cash / Bitcoin SV の半減期からみるBitcoinの半減期はどうなる?

Bitcoin Cashが4月8日、Bitcoin SVが4月10日に半減期を迎えました。 半減期は価格が上がると言われているものの、実際にどのような傾向だったかを見ていき、そこからBitcoinの半減期がどうなるのかを推測していきま...
2020.05.29
PR

ビットヤードが正式リリース開始!ビットコイン、イーサリアム、トロンなど総額258USDTをプレゼント!

世界をリードするデジタル契約取引プラットフォームのビットヤード(Bityard)が、正式に販売を開始した。業界内で権威がある関係筋からの情報によると、米国のあるヘッジファンドがビットヤードに約数千万ドルを投資し、契約が複雑な仕組みで、取引が...
2020.05.29
プロジェクト分析

Ontologyのステーキング概要(ステーキングについて創業者へのインタビュー付き)

日本に本格進出しつつあるOntology(オントロジー)は、他のブロックチェーンと異なるステーキングを採用しています。 筆者は、Ontologyにステーキングについて創業者のAndy Ji氏に質問する機会があったので、質問内容とともに...
2020.05.29
プロジェクト分析

分散型プライバシーネットワーク「Nym」のプロジェクト概要

私たちが使っているインターネットの通信は、中央集権的であるため必ずどこかに盗聴されるリスクがあります。 その一方で、ブロックチェーンにより、誰にもコントロールされない非中央集権型のシステムが実現できるようになりました。「Nym」では中...
2020.05.29
インタビュー

【インタビュー】AMANPURI: CEO – 冨士原 功織 氏 第2弾(後編)- AMANPURIのこれからついて訊く

仮想通貨(暗号資産)の取引所において、現在競争が激化しつつあるのはレバレッジ取引です。そのような中、AMANPURIは早期からレバレッジ取引の開発を進め、他社と差別化ができるサービスを盛り込み、まもなくローンチしようとしています。 2...
2020.05.29
インタビュー

【インタビュー】AMANPURI: CEO – 冨士原 功織 氏 第2弾(前編)- 直近で達成したことについて訊く

仮想通貨(暗号資産)の取引所において、現在競争が激化しつつあるのはレバレッジ取引です。そのような中、AMANPURIは早期からレバレッジ取引の開発を進め、他社と差別化ができるサービスを盛り込み、まもなくローンチしようとしています。 2...
2020.05.29
タイトルとURLをコピーしました