Layer2・サイドチェーン

Layer1

ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys (OAS)」の解説

Oasysの概要 Oasysは、ゲームに特化したパブリックブロックチェーンです。ユーザーは煩わしいGASを支払うことなく快適にゲームをプレイすることができ、開発者は今までのEVMチェーンのアプリケーションのノウハウを使ってゲームを...
2022.05.03
Layer2・サイドチェーン

CardanoのEVM互換サイドチェーン「Milkomeda C1」の解説

Milkomedaの概要 Milkomeda(ミルコメダ)は、Cardano, Solana, Algorandの非EVMチェーンに対するEVM互換のサイドチェーンです。2022年4月、Milkomedaは最初のサイドチェーンとして、Ca...
Layer2・サイドチェーン

EVMの利用方法を拡張するLayer3チェーン「Orbs」の解説

様々なEthereum仮想マシン(EVM)の互換チェーンが登場し、今やその数は優に50を超えています。Orbsは、EVMを利用するという性格を持ちつつも、それらのチェーンとは違う角度でアプローチをするLayer3としての立ち位置を担います。...
2022.04.07
Layer2・サイドチェーン

Panther Protocol(ZKP)の解説

Panther Protocolの概要 Panther Protocolは、ブロックチェーンをつなぐエンドツーエンドのプライバシープロトコルです。EthereumやPolygonのようなブロックチェーンのLayer2として動作する...
Layer2・サイドチェーン

Aurora(AURORA)の解説

Auroraの概要 Auroraは、NEAR上に構築されたEthereum Layer2です。その構成上、すべての処理がNEARのオンチェーン上で行われます。 NEARは、Layer1のパブリックブロックチェーンで、そのネイティブト...
Layer2・サイドチェーン

ステーブルコインがネィティブトークンの Gnosis Chainの解説

Gnosis Chainの概要 Gnosis*1 Chainは、Ethereumとの互換性を持ち、役割が異なる2つのトークンによって構成されたパブリックブロックチェーンです。EVM互換のサイドチェーンにあたるため、Ethereumメインネ...
Layer2・サイドチェーン

Accumulate(ACME)の解説

本記事は、Factomの後継ブロックチェーンとなるAccumulateの解説記事です。 Accumulateの概要 Accumulateは、Factom(FCT)の正式後継となる、ユニバーサルLayer2ブロックチェーンです。チェーンの...
Layer2・サイドチェーン

Biconomy(BICO)の概要と解説

Biconomyの概要 様々なブロックチェーンが登場している中、時価総額上位のブロックチェーンでも未だに解決できていないのがUI/UXの問題です。ユーザーは、何をするにしてもGASを用意する必要性に迫られ、チェーンの存在を強く意識せずには...
Layer2・サイドチェーン

Immutable X (IMX) の概要と解説

Immutable X (IMX) の概要 Immutable Xは、NFTに特化したイーサリアムのスケーリングソリューションです。Layer2を利用することにより、イーサリアムのセキュリティを継承します。スケーリング技術にはzkRoll...
2021.11.09
Layer2・サイドチェーン

Qredo(QRDO)の概要と解説

Qredoの概要 ? Qredoは、暗号資産のカストディとブロックチェーン相互運用性のための新しいLayer2ブロックチェーン及びプロトコル群です。「ネットワークは金庫である」を設計理念に、中央集権型金融(CeFi)や分散型金融(DeF...
2021.11.12
タイトルとURLをコピーしました