Layer2・サイドチェーン

Layer2・サイドチェーン

Arbitrum上のゲーム特化型レイヤー3「Xai(XAI)」の解説

Xai(XAI)の概要 Xaiは、Ethereumのレイヤー2であるArbitrum上に構築された、ゲーム特化型のレイヤー3です。次世代のビデオゲームにおける実経済とオープン取引を実現するために開発され、潜在的な数十億のゲームプレイヤーが暗...
Layer2・サイドチェーン

FHEを用いたプライバシーロールアップ「Fhenix」の解説

ブロックチェーンが普及するにつれ、チェーン上のプライバシーは重要になっています。Fhenixは、これまでにない新しい方式のプライバシー確保手段を提供するロールアップです。 Fhenix の概要 Fhenix(フェニックス)は、完全準同型暗号...
Layer1

プライバシーを提供するブロックチェーン「Manta Network(MANTA)」の解説

Manta Network(MANTA)の概要 Manta Network(マンタネットワーク)は、ゼロ知識証明を使用したアプリケーションをより簡単に実現するためのエコシステムです。ハーバードやMIT、Algorandなどの研究機関やプロジ...
Layer2・サイドチェーン

Astar zkEVM の解説

Astar zkEVM の概要 Astar zkEVMは、Astar NetworkによるEthereumのレイヤー2です。Polygonの独自チェーンを作る技術 Polygon CDK (Polygon Chain Development...
Layer2・サイドチェーン

資産取引に特化したレイヤー2「zkLink(ZKL)」の解説

zkLink(ZKL)の概要 zkLinkは、ゼロ知識証明(zk-SNARKs)を用いたロールアップで構築された、マルチチェーン用の資産取引に特化したレイヤー2です。ユーザーはガスを支払うことなく、現物や先物のオーダーブックDEXやNFTマ...
Layer2・サイドチェーン

Shiba Inuによるレイヤー2「Shibarium(BONE)」の解説

Shibarium(BONE)の概要 Shibarium(シバリウム)は、ミームコインとして知られたShiba InuプロジェクトによるEthereumのレイヤー2です。Shiba Inuエコシステムにおける憲章であるSHIBペーパーに記載...
Layer2・サイドチェーン

Solana上のEVM「Neon EVM(NEON)」の解説

Neon EVM(NEON)の概要 Neon EVMは、Ethereum Virtual Machine(EVM)を実行することができるSolanaのレイヤー2です。Neon EVMでは、ガスとして$NEONを使用します。 Solanaは、...
DApps

分散型の代替インターネットプロジェクト「tomi(TOMI)」の解説

tomi(TOMI)の概要 tomiは匿名で分散型の代替インターネットを作成するためのプロジェクトです。プロジェクトのトークンとして$TOMIが発行されています。多くのプロジェクトでは通信または取引のプライバシーいずれかに焦点を当てています...
Layer2・サイドチェーン

CosmosエコシステムにおけるSolana VMのLayer2「Nitro」の解説

Nitroの概要 Nitroは、Cosmosネットワーク上のLayer2です。Layer2としては初のSolana VM (SVM)のロールアップを展開します。開発者は、Solana向けに構築されたDAppsを変更することなく、Nitro上...
Layer2・サイドチェーン

中央アフリカ共和国公式チェーン「Sango」の解説

ブロックチェーンは、信用コストを下げることができるという技術特性上、本来は中央集権的な組織の信頼性が低い環境に向いているとされています。そのような文脈においてアフリカ地域はブロックチェーンとの相性が非常に良く、国をあげた模索を行っているとこ...