スポンサーリンク
インタビュー

ステーキングプール Moonstake COO Alex Hui氏 – ステーキングプールとしての取り組みについて訊く

インタビュー

新たに登場するブロックチェーンは、環境負荷やハッシュパワー確保の観点からProof of Work(PoW)のマイニングではなく、Proof of Stake(PoS)のステーキングが主流になっています。そのような流れにおいて、ステーキングプールが存在感を高めつつあります。

本インタビューでは、アジア最大のステーキングプールを目指すMoonstake(ムーンステーク)のCOOであるAlex Hui氏に、まだ世間であまり知られていないステーキングプールについて詳しく訊きました。

Moonstake – COO Alex Hui氏 インタビュー

Alex氏の自己紹介

加藤:最初にAlexさんがどのような人か教えてください。どのような経歴をお持ちで、Moonstakeを立ち上げるまでは、どのようにブロックチェーンに関わってきましたか?

Alex:私は常にあらゆる種類の技術に興味を持っています。だからこそ、有名な総合商社に勤めた後、モバイルアプリを制作する自分のスタートアップを立ち上げました。

この経験は非常に有意義で、国際的な表彰を得ただけでなく、プロダクトデザインやコーディング、さらにはスタートアップの運営方法まで、多くの経験を積むことができたからです。

その後、私は、あるブロックチェーン起業家&投資家のブロックチェーンスタートアップでディレクター兼COOとして働き、いくつかのブロックチェーンプロジェクトの管理やアドバイスに積極的に関わりました。

Moonstakeの設立経緯

加藤:Moonstakeの立ち上げた経緯を教えてください。

Alex:私たちは、PoSがブロックチェーン業界のトレンドになることを以前より気付いていました。そして、ブロックチェーン技術が大量に普及するための重要な足がかりになると考えています。

Ethereum 2.0が今年後半にローンチされようとしているいま、私と手塚は、一般向けに構築されたステーキング・サービスをリリースするには、いまがまさに最良のタイミングなのではないかという結論に至りました。質の高いステーキング・サービスに対するニーズが急速に高まっているからです。

手塚はブロックチェーン業界で多くの実績があり、知識も経験も豊富です。したがって、彼がMoonstakeを立ち上げ、アジア最大のスターキングプールにすることを提案したとき、私はそれがブロックチェーン業界にとって何か大きな意味のあるものになることを確信しました。

ステーキングとステーキングプールとは?

加藤:Moonstakeはステーキングプールですが、ステーキングプール自体がブロックチェーン業界においては知られ始めたばかりです。この記事で初めてステーキングプールについて知る人のために、ステーキングとステーキングプールについて解説いただけますか?また、プロジェクトやユーザーからみて、ステーキングプールを利用するメリットとは何でしょうか?

Alex:PoS(Proof of Stake)では、参加者には一定量のコインをロックすることが要求されます。

一般的に、あるノードが次のブロックのフォージ(=ブロックの生成者のこと)に選ばれ、それが成功した場合、そのノードはブロック内のトランザクションに関連したトランザクションフィーの形でコインで報酬を得ることになります。これが一般的なステーキングの仕組みです。

ステーキング・プールでは、複数のコイン保有者が、報酬を得る可能性を高めるための方法として、彼らの暗号通貨を結合します。言い換えれば、彼らは新しいブロックの検証と検証のプロセスで彼らのステーキング・パワーを団結させることによって、ブロックの報酬を獲得する確率を上げることになります。

ユーザーの視点から見ると、ステークホルダー同士で協力して報酬の可能性を高めるためには、ステーキング・プールは非常に効率的な方法です。例えば、Moonstakeの広範なネットワークを介して、暗号通貨の保有者が暗号通貨の検証やブロックのバリデーションによる報酬を受け取る可能性を高めるための有利な環境があります。

ステーキングプールの運用形態

加藤:マイニングプールの場合、マイニングマシンを用意するという感じで運用形態が想像しやすいです。一方で、ステーキングプールの場合はなかなかイメージしづらいです。ステーキングプールでは、どのような設備を確保し、どのように運営されているのかを少しだけ教えていただくことはできますか?

Alex:とても良い質問ですね。そうですね、ステーキングがどのように機能するのか想像するのは難しいと思います。

ちょっと複雑ですが、コーディングとスマートコントラクトを上手く活用するイメージです。私たちは、非常に優秀なパートナーと協力して、ユーザーのために非常にスムーズな体験ができるように、実行が十分に検証されたソフトウェアとウォレットを提供しています。

Moonstakeの優位性

加藤:現在のステーキングプールは、取引所やカストディ業者を中心にサービスが展開されていますが、Moonstakeをステーキングプールとして利用するメリットとは何になりますか?優位性があれば教えてください。

Alex:最大の違いは、ユーザーエクスペリエンスとユーザーの自主性をどのように管理しているかということです。

一般的な取引所やカストディ業者とは異なり、Moonstakeのユーザーは、サービス提供者が自分の資産を利用できるようにするために、多くの手続きを経る必要はありません。

Moonstakeでは、ステークホルダーが自分のコインを自由に保有するため、100%の自主性と安全性が確保されています。

加えて、私たちは多くのウォレットと協力してMoonstakeの機能を統合しています。言い換えれば、ユーザーはいくつかのボタンをクリックするだけで、自分のウォレットでステーキングすることができます。

これらが、私たちMoonstakeが推進するユーザーエクスペリエンスです。

Moonstakeで受け入れるブロックチェーンの選定方針

加藤:Moonstakeは、サービス開発中のブロックチェーンも含め、他のステーキングプールとブロックチェーンの採用傾向が異なっているように見えます。例えば、CardanoやCentralityを採用する話は、今のところ他では聞かれません。

Moonstakeでは、どのような方針でステーキングプールで受け入れるブロックチェーンを選択しているのでしょうか?

Alex:私たちのビジョンは、ユーザーにとって最高のステーキング・サービスを構築することです。「最高」という言葉は、文字通りバラエティに富んだ最高の案件をすべて含んでいるという意味です。

人間と同じように、多くのプロジェクトにはそれぞれの特徴があり、将来的に異なる可能性を秘めています。そのため、Moonstakeでは、ブロックチェーン業界の様々なビジョンに合うような多くの選択肢をユーザーに提供したいと考えています。

分散化はブロックチェーンのコアバリューであり、プロジェクトを選択できるようにすることは私たちのDNAだと考えています。

Moonstakeで受け入れるブロックチェーン

Moonstakeで受け入れるブロックチェーン

加藤:現在Webページに載っていないブロックチェーンで、Moonstakeが追加を検討しているブロックチェーンは何かありますか?差し支えなければ教えてください。

Alex:はい、今はたくさんのプロジェクトに取り組んでいます。近いうちにいくつかの非常にエキサイティングな発表があるでしょう。ご期待ください!

Moonstakeの安全性

加藤:ユーザーから見た場合、ステーキングプールのリスクは、ステーキングプールの不正やハッキング、倒産リスクだと思われます。このようなリスクに対し、Moonstakeでは何かしらの対策を講じていますか?

Alex:このような心配はまさにその通りであり、だからこそできる限りのセキュリティを持たせるために不断の努力をしています。

まず先ほども述べたように、Moonstakeでは一般の取引所やカスト業者のサービスとは異なり、ステークホルダーは自分のウォレットの中に自分の資産を保管しています。これにより、安全性の追加レイヤーが提供されています。

また、経営陣は知名度のあるトッププロジェクトを数多く手がけています。そして、私たちのコアメンバーは皆この業界で長い間活躍しています。

Moonstakeの将来構想

加藤:Moonstakeは、アジアで最大のステーキングプールネットワークを目指しているとのことですが、どのような構想を描いているのでしょうか?

Alex:アジアはブロックチェーン産業にとって常に重要な市場であり、今後も巨大な市場であり続けるでしょう。

Moonstakeでは、ステーキングは長期的に見てブロックチェーンを代表する機能であると考えています。そのため、私たちは業界のリーダーたちと協力し、さまざまな地域でのプレゼンスを強化していきたいと考えています。

私たちは、コインホルダーとエンタープライズの両方に優れたサービスを提供するローカライズされた企業である一方、世界中につながるプレーヤーとのパートナーシップを通じ、グローバルな企業になりたいと考えています。

Alex氏が個人的に注目しているプロジェクト

加藤:Alexさんが個人的に注目しているステーキング対応のブロックチェーンはありますか?

Alex:いくつかのプロジェクトを一括りにするのは難しいのですが、実は私たちが一緒に仕事をするのが好きなプロジェクトが一定数存在します。

私が先ほど言ったように、Moonstakeのビジョンは、良いポテンシャルを持ったプロジェクトと一緒に仕事をすることです。そして、様々なプロジェクトがあることは、Moonstakeの強力なコミュニティを成長させるための鍵となります。

そのため、私たちは現在、さまざまなプロジェクトと積極的に話をしています。

アジア最大のステーキングプールになるための意気込み

加藤:最後に、今後の意気込みを教えてください。

Alex:Moonstakeは、長年業界で活躍している多くのプロによって構築されています。

私たちは、ブロックチェーンの未来を強く信じているので、アジアで最高で最大のステーキング・プールになるという強いビジョンを持っています。広範なコミュニティネットワーク、技術・開発の専門知識、そしてユーザーのために最高のステーキング・エクスペリエンスを提供する情熱をもっています。

これらを通じ、Moonstakeにコインを安心してステーキングしてもらうため、強力で信頼性の高いオプションとしてホルダーの皆さんに信頼してもらえるサービスを提供します。

私たちのチームメンバーは、他のブロックチェーン愛好家と同じようにブロックチェーンの未来を信じており、ゆえに私たちは最高で最大の存在となると確信しています。

Moonstakeに関する情報

公式情報

Moonstake 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました